りそなカードローン提供元のりそな銀行とは

りそなカードローンで借りる

 

「りそなカードローン提供元の、りそな銀行」は大阪府大阪市中央区に本社を置く大手都市銀行です。銀行の営業時間は通常午後3時までですが、りそな銀行は平日午後5時までの営業を開始しています。いまやコンビニの24時間営業や、深夜まで営業しているスーパーなどがある中、
「なぜ銀行は午後3時で閉まってしまうの?」
「もう少し遅くまで営業していれば銀行に行けるのに」
といったお客様の声を反映し、午後3時営業終了という今までの銀行の常識をくつがえし、お客様のニーズにそったサービスを実現した銀行です。
また銀行内に役員室もなく、行員全員がガラス張りの大きな部屋で仕事をしている丸見え経営をしています。いろんな角度をみても、普通の銀行とは違い、良い意味でお客様に寄り添ったりそな銀行。
このページではそんな、りそな銀行の「りそなカードローン」について基本的な情報をまとめています。
●「りそな銀行」の企業情報です。
社名:株式会社りそな銀行
社名(英文名):Resona Bank, Limited.
本社所在地:大阪市中央区備後町2丁目2番1号
電話番号:0120-39-5933
URL:http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/
設立:1918年
資本金:279,928,000千円
主要株主:株式会社りそなホールディングス(100%)
事業内容:銀行業
登録番号近畿財務局長(登金)第3号
加盟団体:-
個人信用情報機関:-
お問い合わせ先:0120-39-5933

りそなカードローンはこんな方におすすめ

りそなカードローンこんな人

 

「りそなカードローン」の最大のメリットは、金利(実質年率)が3.500%〜12.475%という業界トップクラスの低金利と言えるでしょう。さらに、りそなカードローンには、金利優遇制度があり、以下の2つのどちらかに当てはまれば店頭表示金利より年▲0.5%の金利引下げが適応されるのです。
@りそな銀行の住宅ローンを利用中の方
Aりそな銀行で給与振込を利用している
@やAに該当しなくても低金利にはかわりありません。
りそなカードローンは、既にりそなの住宅ローンを利用している、りそな銀行の口座を給与振り込みに指定している方は、年0.5%の金利引き下げは大変魅力的で、特におすすめと言えるでしょう。
またすでに、りそな銀行の口座を所有しキャッシュカードを持っていれば、それがローンカードにもなるので、改めてカードローン専用カードを作る必要はなく、カードが増える心配もありません。

りそなカードローンの申し込み条件

りそなカードローン申込条件

 

利用できる方:申込受付時 満20歳以上、満66歳未満の方(利用限度額300万円型〜800万円型の場合は満60歳未満の方)
・国内にお住まいの方で、以下のすべてを満たす個人の方
・継続安定した収入のある方
※パート・アルバイトの方も申込み可能ですが、専業主婦、学生の方は利用できません。
・保証会社の保証が受けられる方
資金使途:健全な消費性資金(事業性資金には使用不可)
担保・保証人:不要(オリックス・クレジット株式会社、または、りそなカード株式会社を利用するため)
保証料:不要(所定の金利に含まれるため)

りそなカードローンの金利や借入限度額

りそなカードローン金利や利用限度額

 

金利(実質年率):3.500%〜12.475%
当座貸越限度額:金利(2018年11月19日現在)
800万円:年3.5%
700万円:年4.0%
600万円:年4.5%
500万円:年4.9%
400万円:年5.5%
300万円:年7.0%
200万円:年9.0%
150万円:年11.5%
100万円:年11.5%
70万円:年12.475%
50万円:年12.475%
30万円:年12.475%
10万円:年12.475%
借入限度額:10万円〜800万円
(りそなカードローンは、年収の1/3までしか借入ができないという総量規制(貸金業法)の対象外です。)
遅延損害金(年率):金融機関に問い合わせてください。

りそなカードローンの申込み方法

りそなカードローン申し込み方法

 

「りそなカードローン」の申し込み方法は、主に3通りあります。
1)インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)で申し込む
2)店頭窓口のメールオーダーサービス(郵送またはFAX)で申し込む
3)電話で申し込む
2)と3)については、店頭にあるメールオーダーサービス(郵送またはFAX)で申し込む他、申込専用電話(ローン受付センター)0120-55-3989(受付時間/年中無休 8:00〜22:00)で申し込めます。
ここでは、インターネットからの申込み方法を紹介します。
STEP1:仮申込み
インターネットから24時間365日可能で、りそな銀行の口座がなくても申し込みできます。
申込時には口座はなくても大丈夫ですが、契約手続きまでに口座開設が必要です。
STEP2:仮審査結果
入力情報をもとに仮審査が行われ、仮審査結果は入力したメールアドレス宛に連絡がきます。場合によっては、電話・郵送での連絡となることもあります。
STEP3:本申込み
本申込みに必要な書類をWEBから送信し手続きをすすめます。
提出した書類は審査結果に関わらず返却されません。
STEP4:本審査結果
本審査結果は入力したメールアドレス宛に連絡がきます。場合によっては、電話・郵送での連絡となることもあります。
STEP5:ご契約・手続き完了・お借入れ
Webで必要書類を提出すれば、契約手続きが完了します。借入はキャッシュカードで利用可能です。必要書類については後術参照。

返済方法や返済日、返済額について

りそなカードローン返済方法

 

返済方法:ご自身のりそな銀行普通預金口座より自動引落。
提携ATMで随時返済も可能。
提携ATMは、りそなグループATMや、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどの24時間利用可能なコンビニATMなど。
返済方式:毎月定額返済(残高スライド方式)
返済日:毎月5日(休日の場合は翌営業日)
返済額:毎月の返済額は、基準貸越残高に応じて決まり、指定の当社普通預金口座より自動引き落しされます。
基準貸越残高:毎月の返済額
1万円未満:基準貸越残高全額
1万円以上50万円以下:1万円
50万円超100万円以下:2万円
100万円超200万円以下:3万円
200万円超300万円以下:4万円
300万円超400万円以下:5万円
400万円超500万円以下:6万円
500万円超600万円以下:7万円
600万円超700万円以下:8万円
700万円超800万円以下:9万円

審査に必要な書類

りそなカードローン必要な書類

 

「りそなカードローン」の審査に必要な書類は、他の銀行系カードローンと同様に、運転免許証などの本人確認ができる資料が必要になります。
また、利用限度額が50万超の場合や、りそな銀行から提出依頼がきた場合は、収入証明書(住民税決定通知書など)が必要になります。これらは市区町村役場(出張所含む)または税務署で取得できます。
申込み時に申告した年収金額と、市区町村役場(出張所含む)または税務署で取り寄せ提出した収入証明書の金額と異なる場合は、再度審査になる場合があります。余計に時間がかかりますので、嘘の年収を書くのはやめましょう。
また、審査結果によって、その他の必要書類の提出依頼が来る場合もあります。
※いずれも提出した書類の返却はされません。

まとめ

りそなカードローンまとめ

 

「りそなカードローン」は、申込みから契約までWebで完結し、来店不要で24時間365日申込み可能という手軽さを持つカードローンです。金利も業界トップクラスの低さを誇っています。すでにりそな住宅ローンを利用している、りそな銀行の口座を給与振込に指定している方は、更に年0.5%の金利の引き下げが適用されるのは、大変大きなメリットです。しかし、審査はスピーディーとは言えず、数日から1週間ほどかかることもあります。金利の低さは魅力的ですが、今すぐお金が必要な方には不向きでしょう。審査が遅くても、低金利でお金を借入れることができれば、返済も無理なくできるので、今すぐお金を必要ではない方で、低金利最優先で借入をしたい方は「りそなカードローン」の申込みを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

TOPへ