バンクイックってどんな会社なの?

バンクイックで借りる

 

バンクイック」は、誰もが知っている三菱東京UFJ銀行が発行するカードローンです。大手の三菱東京UFJ銀行が発行元なので安心感があります。

 

また、金利が消費者金融系に比べ、上限が14.6%と大変低いのも魅力です。

 

銀行系のカードローンはその銀行の口座開設をしないと借入ができないところもありますが、「バンクイック」は三菱東京UFJ銀行の口座を開設しなくてもお金の借入ができます。

 

また毎月の返済額が1000円から可能なので、無理のない返済計画を立てることができます。

バンクイックはこんな方におすすめ

バンクイックこんな人

 

バンクイックでお金を借りることに向いている方は、以下の3つに該当する方です。

 

@少額返済で無理のない返済を考えている方

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。三菱東京UFJ銀行は身近な大手の銀行なので、初めてお金を借りる方にはとても安心できる材料でもあります。バンクイックの毎回の返済は1,000円から設定可能で、無理のない返済計画を立てることができ、初めてお金を借りる方にとっても、毎月の返済額に不安になることもなく、精神的にも余裕が持てます。

 

また銀行系なので、低金利でお金を借りることができます。金利は年1.8〜14.6%と業界トップクラスの水準です。

【関連記事】
みずほ銀行カードローンの金利は、金利年2.0〜14.0%
みずほ銀行カードローンでお金借りる

A借入や返済できるATMが全国にあり便利

バンクイックで借入ができるATMは全国の三菱UFJ銀行・提携コンビニATMです。また借入も返済もATMからの利用でしたら手数料も無料なのでお得です。

 

Bテレビ窓口なら誰にもお金を借りていることがバレません。

三菱東京UFJ銀行の店内にあるテレビ窓口やATMコーナーにあるテレビ窓口はお金を借りる専用ではありません。テレビ窓口では、口座開設、各種変更手続、住住宅ローン・住宅金融支援機構融資、年金担保貸付、外国送金など、そしてカードローン「バンクイック」が利用できます。

 

ですから、テレビ窓口を利用していても、「あの人、お金借りているんだな」と周りの方に思われずにすみます。周りの目が気になる方には、テレビ窓口は大変都合がよいです。またカードもその場で受け取ることができ、自宅郵送ではないので家族にバレることもありません。

バンクイックでお金を借りる流れ

バンクイック流れ

 

バンクイックでお金を借りる流れをご説明します。
@お申込み
主な申込み方法は3つあります。
・WEB申込(PC・スマートフォン・モバイル)(24時間365日受付OK)
・テレビ窓口から申し込む
・電話で申し込む
それぞれの申込みから契約までの流れを簡潔にまとめましたので、参考になさってください。

 

WEBからの申込み方法
・申込み
パソコンやスマートフォンから、24時間いつでも申し込み可能です。スマートフォンはアプリもあるので、そちらからも申し込めます。
・審査
本人確認書類・収入証明書(利用限度額50万円超をご希望の場合)を用意します。
提出方法はWEBアップロード・郵送・FAXのいずれかになります。
申込後、Eメールまたは電話で審査結果・契約内容の連絡が来ます。審査結果の連絡は(9時〜21時(土・日・祝日は9時〜17時)にきます。
・契約手続き
テレビ窓口、郵送のいずれかでカードを受け取り契約完了です。
申込時に、どちらでカードを受け取るかを選択しておきます。
・借入
カードを受け取ったあとに、三菱UFJ銀行または提携コンビニATMで借り入れをします。
※指定した銀行口座に振り込みで借り入れ(1万円単位)も可能です。その場合は、会員ページから「振込みサービス」を選択し、画面の案内にそって必要事項を入力していけばOKです。原則24時間365日取引がスマホアプリからできます。

 

 

テレビ窓口から申し込む
ATMコーナーに設置してあるテレビ窓口には営業時間がありますので、テレビ窓口を利用しての申込みの場合は、営業時間に気をつけてください。また一部の店舗では営業時間が違う場合もあるので、予め確認していったほうが良いでしょう。
・平日 9:00〜20:00
・土曜・祝日 10:00〜18:00
・日曜 10:00〜17:00
12/31〜1/3および2/11は休業

 

銀行内のロビーに設置してあるテレビ窓口は銀行の営業時間に準じますので、注意してください。(平日の9:00〜15:00))
・申込み
三菱UFJ銀行ATMコーナー等に設置されたのテレビ窓口に出向きます。
そこでオペレーターと話しながら、申込みを進めていきます。

 

必要書類は、運転免許証、勤務先の情報、50万円超の利用限度額を希望の場合は、収入証明書が必要です。(源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書その1・その2(個人事業者の方)、確定申告書第1表・第2表、のうちのいづれか1点)
本人確認書類が運転免許書だと、テレビ窓口でカードを受け取ることができます。(最短40分)その他の本人確認書類(健康保険証・パスポート・個人番号カード)ではその場のカードの受取はできません。後日郵送になります。
※カードが自宅等に送られてくると、お金を借りていることが家族にバレてしまう場合もあるので、バレたくない方は、運転免許書を持参し、テレビ窓口でお金の借入れ申込みをしましょう。
・審査
テレビ窓口のブース内で、借り入れ可能かの審査を受け、結果を待ちます。
この間に勤務先に連絡が入り、在籍確認が行われます。しかしながら、「三菱UFJ銀行」という名前で連絡が行くので、お金を借りようとしているとは決してバレる事はありませんので安心してください。
審査結果は、テレビ窓口の契約機画面に表示されます。
・契約手続き
審査が通ると、その場でローンカード発行されます。また契約書も発行されますので、必要事項を記入し、ブース内の投入口に投函して契約完了です
・借入
ローンカードを受け取れば、銀行または提携コンビニATMでいつでも借り入れをすることができます。

 

電話で申し込む
・申込み
申込み電話番号:0120-959-555
電話受付時間は平日9:00〜21:00、土・日・祝日9:00〜17:00です。
12/31〜1/3は休業となります。
・審査
本人確認書類・収入証明書(利用限度額50万円超を希望の場合)を準備します。
それらを、WEBアップロード・郵送・FAXのいずれかの方法で提出します。
借り入れ可能かの審査を受けます。
審査結果は電話連絡です。連絡が来る時間帯は、9時〜21時(土・日・祝日は9時〜17時)までとなります。
・契約手続き
審査が通れば、契約手続きに進みます。
利用申込書をWEBからダウンロードするか、FAXで取り寄せます。
利用申込書に必要事項を記入し、WEBアップロード・テレビ窓口・郵送・FAXのいずれかの方法で提出します。
その後、テレビ窓口、郵送のいずれかでカードを受け取ります。申込時にどちらでカードを受け取るのかを選択できます。
・借入
ローンカードを受け取れば、銀行または提携コンビニATMでいつでも借り入れをすることができます。もちろん、指定銀行口座への振込も可能です。

バンクイックの申し込み条件

バンクイック申込条件

 

年齢:満20歳から65歳未満までの方
資格:
@国内に居住する個人で、保証会社であるアコム株式会社の保証を受けられること
A外国人の方は永住許可を受けていること
収入:安定した収入があること

バンクイックの金利や利用限度額について

バンクイック金利や利用限度額

 

金利:年1.8%〜年14.6%
利用限度額:10万円〜500万円

 

バンクイックの利用限度額においての金利(利率は変動金利)

 

ご利用限度額 お借入利率
500万円以下 400万円超 年1.8%〜年6.1%
400万円以下 300万円超 年6.1% 〜年7.6%
300万円以下 200万円超 年7.6% 〜年10.6%
200万円以下 100万円超 年10.6% 〜年13.6%
100万円以下 10万円以上 年13.6% 〜年14.6%

バンクイックの返済期間や返済日、返済方法

バンクイック返済方法

 

返済期間:12ヶ月 、1年(原則として、審査のうえ自動更新)
返済日:@都合の良い毎月指定日(指定日がない場合は月末払い)
    A35日ごとの返済(初回の返済は、借入日の翌日より起算して35日目、2回目以降は直近返済日の翌日より35日目が返済期日となります。)
    ・自動支払による返済は毎月の指定日になります。
いづれも返済日が土・日・祝にあたる場合は、翌平日窓口営業日になります。
返済方法:自動的に返済する方法→口座振替(自動引落) 
メリット
※返済忘れ防止になるのでおすすめ
※手数料無料
デメリット
※三菱UFJ銀行の本人名義の口座が必要
※毎月指定日の返済(35日ごとの返済は選択不可)
※返済期日の19時までに返済額が指定の銀行口座にないといけません。
※返済日が土・日・祝にあたる場合の自動引落は、翌営業日にずれるので、返済額が入金されているかどうかを確認しておいてください。
※インターネットで申し込まない場合は、別途、自動支払の手続き申し込みが必要なので注意
インターネット以外の申込みで自動支払いの手続き方法
三菱UFJ銀行カードローンへの申込みを完了

カードが郵送されてきます

同封の「自動支払依頼書」の必要事項を記載し返送します

I週間程度で自動支払の登録が完了します。
●注意点
・登録完了の連絡はありません。気になる場合は第二リテールアカウント支店(0120-959-555)に問い合わせて確認してください。
・自動支払が登録完了される前に初回の支払日が来てしまう場合は、ATMや振込で返済しないといけません。

 

自分で返済日までに返済する方法→
@三菱UFJ銀行のATM(手数料無料)
利用可能時間帯は0:10〜23:50
毎週月曜日の1:00〜5:00、毎月第2土曜日の21:00〜翌朝7:00は利用不可
A全国の提携コンビニATM(手数料無料)
セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net(コンビニは、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、ニューデイズなどに設置してあります。
利用可能時間帯は0:10〜23:50
毎週月曜日の1:00〜5:00、毎月第2土曜日の21:00〜翌朝7:00は利用不可
メリット
・24時間ほぼ利用でき、手数料も無料です。
・返済日も指定日、35日ごとが選択可能です。
デメリット
・ほぼ24時間利用できますが、一定の時間帯だけATMからの返済ができないので気をつけましょう。
【火・水・木・金・土・日】 23:50〜0:10
【毎週月曜日】 1:00〜5:00
【毎月第2土曜日】 21:00〜翌朝7:00
B振込
指定された三菱UFJ銀行の口座に振り込みます。
メリット
・インターネットバイキングを利用すれば24時間いつでも返済できます。しかし多くは振込手数料がかかります。
振込手数料が無料の例:三菱UFJ銀行のインターネットバイキングを利用、じぶん銀行のインターネットバイキングを利用
・返済日は、毎月指定日、及び35日ごとの返済が選択可能です。
デメリット
・返済日の15時までに振り込まないと、翌営業日扱いになるので注意してください。

バンクイックの審査に必要な書類

バンクイック必要な書類

 

50万円以下の利用限度額を希望の場合

・本人確認書類 (運転免許証、健康保険書、パスポート、個人番号カード)

50万円超の利用限度額を希望の場合

本人確認書類と収入証明書が必要です。
・収入証明書類(源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書その1・その2(個人事業者の方)、確定申告書第1表・第2表)が必要です

バンクイックのまとめ

バンクイックまとめ

 

バンクイックは銀行系のカードローンなので、消費者金融系に比べると金利がかなり低く設定されており、月々の返済額も1000円から可能です。無利息期間はありませんが金利が安い分、返済の負担を減らすことができます。

 

また三菱東京UFJの口座を持っていると審査もより早く済むようです。基本、大手銀行なので懇切丁寧な対応をしてくれます。消費者金融系でお金を借りることに少しでも不安を持っている方は、大手三菱UFJ銀行のバンクイックを利用することをおすすめします。

TOPへ