みちのく銀行Webカードローン「トモカ」とは

トモカ

 

みちのく銀行Webカードローン「トモカ」は、青森県青森市に本店を置く地方銀行のみちのく銀行が提供する銀行系カードローンです。「とことん頼れる家庭の銀行」がスローガンのみちのく銀行。みちぎん、という通称で青森県民の方々からも親しまれている地元に密着した銀行です。このページではそんなみちのく銀行Webカードローン「トモカ」についての基本的な情報をまとめています。

 

「みちのく銀行」の企業情報

  • 社名:株式会社みちのく銀行
  • 社名(英文名):MichinokuBank (Co.,Ltd.)
  • 本社所在地:青森県青森市勝田一丁目3番1号
  • 電話番号:0120-86-3709
  • URL:http://www.michinokubank.co.jp/
  • 設立:1921年(大正10年)10月27日
  • 資本金:369億86百万円
  • 事業内容:銀行業
  • 登録番号:東北財務局長(登金)第11号
  • 加盟団体:全国銀行個人情報保護協議会、日本証券業協会(個人情報相談室)、個人信用情報機関、全国銀行個人信用情報センター、株式会社日本信用情報機構、株式会社 シー・アイ・シー
  • お問い合わせ先:みちのくテレフォンセンター 0120-86-3709

みちのく銀行Webカードローン「トモカ」はこんな方におすすめです

トモカこんな方

 

みちのく銀行Webカードローン「トモカ」は、申込みができる条件に「青森県、北海道、秋田県、岩手県、宮城県内のみちのく銀行本支店所在地周辺の方限定」という地域縛りがあります。すでにみちのく銀行の口座をお持ちであれば、申込みから契約完了までWEBで完結する手軽さです。来店する必要も、書類を郵送する手間もないので便利です。また配偶者の方に安定した収入があれば専業主婦の方も借り入れができます。ただし最高10万円までの借入になりますが、なかなか専業主婦の方にお金を貸してくれる銀行はないので、専業主婦の方で10万円以下の借入をしたいと思っている方は検討する余地があるでしょう。また「トモカ」は自動融資という他ではみないサービスをしています。公共料金(電気、携帯電話を含む電話、水道、ガス、NHK)、クレジットカード決済、税金(国税、県税、市町村税、固定資産税、自動車税等)、保険料(生命保険料、損害保険料等)、その他の口座振替(購読料、家賃、会費、ガソリン、灯油代等)など、口座の残高不足で口座振替できなかった場合、利用限度額の未利用額の範囲内で不足相当額を自動融資してくれるのです。とても珍しくもありありがたいサービスです。口座の残高不足が常に気になる方にも自動融資してくれる「トモカ」はおすすめと言えるでしょう。

「トモカ」の申し込み条件

トモカ申し込み条件

 

利用できる方:
みちのく銀行の各営業店の営業店(東京支店除く)区域内に居住または勤務する個人で次の条件を満たす方。
※青森県、北海道、秋田県、岩手県、宮城県内のみちのく銀行本支店所在地周辺の方、限定です。
・みちのく銀行の審査基準を満たし、かつ保証会社の保証を受けられる方。
・みちのく銀行の普通預金口座および普通預金キャッシュカードをお持ちの方。
■利用限度額10万円〜100万円の場合
@申込時満20歳以上満64歳以下の方。
A安定した収入のある方。
パート・アルバイトおよび専業主婦の方も対象となります。
※ただし、利用限度額10万円。
■利用限度額200万円・300万円の場合
@申込時満20歳以上満59歳以下の方。
A安定した収入のある方。
パート・アルバイトおよび専業主婦の方は対象外となります。
資金使途:原則自由(事業資金には利用不可)
契約期間:1年(原則1年毎の自動更新ですが、自動更新の度に個別審査があります)
■利用限度額10万円〜100万円の場合
満65歳の誕生日の属する月末が最終期日となります。
■利用限度額200万円・300万円の場合
満60歳の誕生日の属する月末が最終期日となります。
担保・保証人:不要(潟Iリエントコーポレーションの保証となります)
保証料:保証料は金利に含まれています。
各種手数料:契約手数料は無料です。ただし、お借入取引の際に所定の利用手数料がかかることがあります。

「トモカ」の金利や利用限度額

トモカ利用限度額

 

金利:実質年率4.9%〜14.00%
■利用限度額10万円〜100万円の場合、金利は固定金利です。
(金融情勢等により見直しする場合あります)
10万円(固定金利)年14.0%
30万円(固定金利)年12.0%
50万円・100万円(固定金利)年10.0%
■利用限度額200万円〜500万円の場合、金利は変動金利です。
200万円・300万円・500万円(変動金利)年4.9%
利用限度額:10万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円
(トモカは、年収の1/3までしか借入ができないという総量規制(貸金業法)の対象外です。)
遅延損害金:年14.60%

「トモカ」の借入れ方法

トモカ借入れ方法

 

「トモカ」の借入れ方法は2通りあります。
(1)みちのく銀行ATMから借り入れ
(2)ローソン、ゆうちょ、提携金融機関ATMなどからの借り入れ
(1)のみちのく銀行ATMも約300台ありますし(2)においても全国のコンビニの数だけATMはあります。共に設置台数が多いので借入れはしやすいでしょう。
※所定の利用手数料が必要となる場合があるので注意しましょう。

「トモカ」の申込みから融資までの流れ

トモカ流れ

 

「トモカ」は、店頭窓口や電話での申込みは取り扱っていません。
「トモカ」は、以下の3通りの方法で申し込む事ができます。
インターネット(パソコン・スマートフォン)から申し込む、郵送やFAXで申し込む方法があります。ここでは、インターネット(パソコン・スマートフォン)から申し込み方法をご紹介します。
●インターネット(パソコン・スマートフォン)から申し込む
step1:インターネットから申し込む
みちのく銀行ホームページ内のお申込みフォームに利用するメールアドレスを入力します。折返し、みちのく銀行から送られてくるメールに記載された申込みページにアクセスし、必要事項を入力していきます。
STEP2: 本人確認資料・所得を証明する書類をアップロード
みちのく銀行から送られてきたメールにアップロード専用ページのURLが書いてあるので、そちらにアクセスし本人確認資料・所得を証明する書類をアップロードします。
※本人確認資料については後述してあります。
STEP3: 審査結果の連絡
メールで審査結果の連絡が来ます。
STEP4: 契約確認
みちのく銀行より電話で本人確認、および契約の意思確認がなされます。
STEP5: 利用開始・カードローンカード発行
登録メールアドレスに契約専用サイトのURLが記載されたメールが届きます。
契約内容を確認し、同意ボタンをクリックします。
同意ボタンクリックの2営業日以降、お持ちのキャッシュカードでの借入が利用可能となります。
カードローンカードは1週間から10日程度で登録の自宅住所へ郵送されてきます。
カードローンカードの他、返済用口座のキャッシュカードでもカードローンを利用することができます。

返済方法や返済日、返済額について

トモカ返済方法

 

返済方法は2種類あり、@約定返済とA随時返済があります。
@約定返済
・約定返済日は毎月5日(銀行が休日の場合は翌営業日)
・返済方法は返済用指定預金口座から自動引落し(前月5日現在の最終当座貸越残高に応じます)
●前月5日現在の当座貸越残高:約定返済額
5,000円未満:前月5日現在の当座貸越残高
5,000円以上〜30万円未満:5,000円
30万円以上〜50万円未満:10,000円
50万円以上〜100万円未満:20,000円
100万円以上〜200万円未満:30,000円
200万円以上〜300万円未満:40,000円
300万円以上:50,000円
※貸越利息が元金に組込まれ利用限度額を超過したまま延滞した場合
→その貸越残高に応じた約定返済額が適用。
(例)利用限度額が30万円の場合で、貸越利息が元金に組込まれ利用限度額の30万円を超過したまま延滞すると、返済額は5,000円ではなく10,000円となります。
A随時返済
・随時に任意の金額を返済する時は貸越専用口座に直接入金します。この場合、任意返済額が当座貸越残高を超えるときは、その超える金額については返済用口座へ自動振り戻しされます。

申し込みに必要な書類

トモカ必要な書類

 

■利用限度額10万円〜300万円の場合
(1)返済用口座の通帳
(2)返済用口座の届け印
(3)健康保険証・運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付)のいずれか1点
■利用限度額500万円の場合
(1)返済用口座の通帳
(2)返済用口座の届け印
(3)健康保険証
(4)所得を証明する書類
※50万円以下の申込みでも、所得を証明する書類の提出が必要な場合もあります。

まとめ

トモカまとめ

 

「みちのく銀行Webカードローン「トモカ」」は、年4.9%〜14.00%と比較的金利も低く、高額な借入をした場合でも返済総額を抑えることができ、無理のない返済計画を立てることができます。「青森県、北海道、秋田県、岩手県、宮城県内のみちのく銀行本支店所在地周辺の方限定」ろいう申し込み条件もありますが、メインバンクにみちのく銀行を利用している方などは、安心してお金を借りることができるでしょう。また「トモカ」には自動融資のサービスという珍しいサービスがあります。公共料金や、毎月決まった引き落としを指定している口座に、うっかり残高不足でお金を引き落とせなかった場合、自動的に融資してくれるサービスです。残高不足で電気代が引き落とせませんでした、などという様な、あとから最速のハガキなども届かないので、ストレス軽減になります。主婦の方でも配偶者の方に安定した収入があれば、最高10万円まで借り入れることもできる「トモカ」。申込み条件に当てはまる方など、「トモカ」の申込みを考えてみてはいかがでしょうか。

TOPへ