スピードカードローンNeo

スピードカードローンNeo

 

「スピードカードローンNeo」は、秋田県秋田市に本店を置く地方銀行の北都銀行が提供する銀行系カードローンです。北都銀行は秋田銀行と共に、秋田県内にある銀行の8割のシェアをもつ企業です。

 

「健全経営を進め地域とともに豊かな未来を創造します。」が経営理念の北都銀行。このページでは、北都銀行が提供する借入れたお金の使い方がいろいろできる北都銀行カードローン「スピードカードローンNeo」についての基本的な情報をまとめています。

 

「北都銀行」の企業情報

  • 社名:株式会社北都銀行
  • 社名(英文名):Hokuto Bank
  • 本社所在地:秋田県秋田市中通三丁目1-41
  • 電話番号:018-833-4211
  • URL:https://www.hokutobank.co.jp/
  • 設立:1895年
  • 資本金:1,250,000千円
  • 主要株主:フィデアホールディングス株式会社 100%
  • 登録番号:東北財務局長(登金)第10号
  • 問い合わせ先:フリーダイヤル0120-019-198(受付時間:平日9:00〜17:00)

北都銀行カードローン「スピードカードローンNeo」はこんな方におすすめです

スピードカードローンNeoこんな方

 

北都銀行カードローン「スピードカードローンNeo」は、地方銀行のカードローンですが、申込み条件に地域縛りはありません。

 

またWEB申込みで契約まで完結!来店不要なので全国どこにお住まいの方でも申込み可能!

 

全国のゆうちょやコンビニATM(セブン銀行・ローソンATM・イーネット)で借入・返済ができます。

 

しかし、電話やFAXからの申込みの場合は、来店しないと行けないので、おのずと北都銀行に出向けるエリアにお住まい、または勤務している方に適していると言えます。

 

申込み条件として専業主婦の方も借入れが可能です。ただし配偶者の方に安定した収入があることが条件ですが、毎月生活費に少し困っている専業主婦の方などは、ご主人に相談して、お給料日前の少し足りないお金の借入れなどを検討することもできるおすすめのカードローンです。

「スピードカードローンNeo」の申し込み条件

スピードカードローンNeo申込条件

 

利用できる方:
●契約時の年齢が満20歳以上、70歳未満の方
●本人または配偶者に安定した収入のある方
(パート・アルバイト、専業主婦(夫)、年金受給者、学生の方も利用できます)
●保証会社(新生フィナンシャル株式会社)の保証が受けられる方
資金使途:原則自由(事業資金・投機資金等には利用不可)
借り入れ期間:1年ごとの自動更新
担保・保証人:不要
手数料:無料

「スピードカードローンNeo」の借入利率や利用限度額

スピードカードローンNeo借入利率や利用限度額

 

借り入れ利率:実質年率4.5%〜14.6%
借入限度額別の年率:以下は2016年10月1日の情報です。
借入限度額:金利(実質年率)
200万円以下:14.60%
200万円超300万円以下:12.00%
300万円超400万円以下:6.00%
400万円超500万円以下:4.50%
借入限度額:最高500万円
(10万円・20万円・30万円・40万円・50万円・70万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円・350万円・400万円・450万円・500万円の15種類)
・パート・アルバイト・専業主婦(夫)の方は上限50万円
・年金受給者の方は上限20万円、学生の方は上限10万円
(スピードカードローンNeoは、年収の1/3までしか借入ができないという総量規制(貸金業法)の対象外です。)

「スピードカードローンNeo」の借入れ方法

スピードカードローンNeo借入れ方法

 

「スピードカードローンNeo」の借入れは北都銀行のATMおよび、提携ATMで借入れが可能です。WEBでの契約の場合は、指定した口座に振込みによる借り入れもできます。
提携金融機関:荘内銀行、みちのく銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行
借入・返済ができるATM:マルチメディア端末設置コンビニエンスストア、セブンイレブン、ローソンATM、イーネットがあります。

 

これらのATMからは借入れはもちろん、返済もでき、2,000円から可能です。

「スピードカードローンNeo」の申込みから融資までの流れ

スピードカードローンNeo流れ

 

「スピードカードローンNeo」も申込みは、WEB、電話(フリーダイヤル)、FAX、店頭で可能です。それぞれの申し込み方法を簡潔にご紹介します。
WEBでの申込み
STEP1:WEBで申込み
WEBから申し込みます。
※WEB上で完結し、署名・捺印等・口座がなくても大丈夫で、来店も不要の手間のかからない申込み方法です。
STEP2:仮審査
申込み後、仮審査が行われ、申し込みから原則1営業日以内に仮審査の回答の連絡(平日9:00〜17:00までの間)があります。
※電話にて勤務先に確認の電話がかかってきます。申込み時間によっては、電話連絡が翌日以降になる場合があります。
STEP3:正式申込み
必要書類を用意します。
WEB申込みの場合は来店不要です。
電話・FAXの場合は来店が必要です。
※尚、返済用の普通預金口座を開設する必要はありません。
※入力内容(銀行名、口座番号等)に誤りがあった場合、お振込みができない、または、遅延する場合もあるので気をつけてください。その場合、電話等で内容確認がある場合もあります。
お電話(フリーダイヤル)での申込み
フリーダイヤル0120-019-198に電話をして申込みをします。
受付時間:平日9:00〜17:00
FAXでの申込み
「スピードカードローンNeo」仮審査申込書に必要事項を記入しFAXで申し込みをします。FAX:0120-019-619
店頭での申込み
北都銀行本支店に来店し、申込みをします。

返済方法や返済日、返済額について

スピードカードローンNeo返済方法

 

返済方法は2種類あります。
@約定返済:北都銀行のATMまたは提携ATMからローンカードを利用して入金、または普通預金口座から自動引き落としで返済
A任意返済:北都銀行のATMまたは提携ATMからローンカードを利用して入金し返済
返済金額:(以下は2016年10月1日の情報です。)
借入残高:返済額
2千円未満:利息金額とご利用金額の合計額
2千円以上10万円以下:2000円
10万円超30万円以下:5,000円
30万円超50万円以下:10,000円
50万円超100万円以下:20,000円
100万円超150万円以下:30,000円
150万円超200万円以下:40,000円
200万円超500万円以下:50,000円
返済日:毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)

申し込みに必要な書類

スピードカードローンNeo必要な書類

 

基本、本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証)が必須で必要です。希望契約額が50万円を超える場合、所得確認資料の提出が必要です。
WEB契約の場合の必要書類
運転免許証:両面(表と裏)のデータ(携帯電話等で撮影したもの)
※希望契約額が50万円を超える場合、下記の所得確認資料のうちいずれか(前年度分)の提出が必要です。
所得確認資料(源泉徴収票、住民税決定通知書、課税証明書(所得証明書))
※申込時に申告した年収と異なる場合は、再申込みとなることがあるので注意してください。

まとめ

スピードカードローンNeoまとめ

 

「北都銀行カードローン「スピードカードローンNeo」」は、北都銀行は秋田県内でもメインバンク支持率2位を誇っている地元に愛されている地方銀行です。北都銀行をメインバンクにしている方は、安心して「スピードカードローンNeo」で借入れをできるでしょう。金利も銀行系カードローンの水準です。しかし即日融資には対応していないので、今すぐお金を必要な方には不向きなカードローンです。あえて言うなら、北都銀行がご主人のお給料の振込先に指定されている専業主婦の方で、お金を借りる予定があるかたにおすすめと言えるカードローンです。

TOPへ