千葉銀行カードローンってどんな商品なの?

千葉銀行カードローン

 

千葉銀行カードローン」は、千葉県内に絶大なシェアを誇る千葉銀行、略称ちばぎんが提供する銀行系カードローンです。

 

2018年3月末現在、千葉銀行の単体総資産は14兆円にのぼり、国内にある64ほど地方銀行の中で第2位の資産規模になっているメガバンクです。

 

 

店舗は千葉県内に160店舗をはじめ、関東圏内に約20店舗、関西にも支店を構え、国内だけにとどまらず、海外にはニューヨーク支店、香港支店、ロンドン支店、上海駐在員事務所、シンガポール駐在員事務所、バンコク駐在員事務所を有し、世界に展開している銀行で、地元千葉において、圧倒的な信頼を得ています。

 

そんな千葉銀行カードローンは、千葉銀行の口座をお持ちの場合、WEBで手続きが完結し、来店不要、郵送不要という手軽さです。返済も月々2,000円からと計画的な返済が可能です。メリットが多いように感じますが、デメリットもあります。このページでは千葉銀行カードローンについて、基本的な事柄をわかりやすくまとめています。参考にしてください。

 

千葉銀行

 

千葉銀行カードローンはこんな方におすすめ

千葉銀行カードローンこんな人

 

千葉銀行カードローンの利用に向いている方は、以下に該当する方ですが、申込み可能な方が限定されます。下記の地域に居住している、またはお勤めしている方になります。

 

千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県の千葉銀行営業地域内にお住まい、またはお勤めの方、全ての地域の方が利用できるわけではありませんが、(詳しくは後述しています。)この地域の条件をクリアしていることが大前提です。それを踏まえて千葉銀行カードローンはこんな方におすすめといえるでしょう。

千葉銀行の口座を持っている方

すでに千葉銀行の普通預金口座をお持ちであれば、申込みから契約完了まで、実店舗に出向く必要もなく、申込書や契約書を郵送する必要もありません。また、銀行系カードローンなので安心金利です。

 

ただ、契約完了後に自宅にローンカードが送られてきます。手軽な面もある一方、同居する家族等にバレてしまう可能性もあるのがデメリットです。

千葉銀行カードローンでお金を借りる流れ

千葉銀行カードローン流れ

 

千葉銀行カードローンでお金を借りる流れをご説明します。
主な申込み方法は5つあります。

  1. インターネットでPC、スマートフォンで申し込む (24時間365日受付OK)
  2. 電話で申し込む
  3. FAXで申し込む
  4. 郵送で申し込む
  5. モバイルから申し込む (24時間365日受付OK)

各々の申込み方法を簡潔に記載していますので、参考にしてください。

①インターネットでPC、スマートフォンで申し込む (24時間365日受付OK)

この申込方法は全てWEBで完結する一番お手軽な方法です。来店不要ですし、書類を郵送する必要もありません。
STEP1:申込み
ホームページの「ネットでカンタンお申込み」から申込み、本人確認資料をWEB上で提出します。
STEP2:仮審査
インターネットメール、電話、郵送にて回答があります。
STEP3:必要書類の提出
必要書類をWEB上で提出します。
STEP4:正式審査結果
インターネットメール、電話、郵送にて回答があります。
STEP5:借入れ開始
審査が通ると、返済口座へ振込み(カードローン入金サービス)により、契約と同時(ローンカード到着前)に借入れができるようになります。
※ローンカード後日ご自宅に郵送されてきます。
※千葉銀行のの普通預金口座を持っていない場合は、借入れ(契約)までに返済口座の作成が必要となります。

②電話で申し込む

電話での申込みは土日祝日を含む毎日7時~23時まで受け付けています。ただし12/31~1/3は受付はしていません。
STEP1:申込み
フリーダイヤル(0120-68-7878)へ電話をし申込み後に、本人確認資料をFAX(0120-17-7889)または郵送にて提出します。郵送する場合の宛先が書かれた封筒はホームページからダウンロードできます。
STEP2:仮審査
電話、郵送にて回答があります。
STEP3:必要書類の提出
必要書類をFAX(0120-17-7889)または郵送にて提出します。
STEP4:正式審査結果
電話、郵送にて回答があります。
STEP5:借入れ開始
審査が通ると、返済口座へ振込み(カードローン入金サービス)により、契約と同時(ローンカード到着前)に借入れができるようになります。
※ローンカード後日ご自宅に郵送されてきます。

③FAXで申し込む

STEP1:申込み
利用申込書・本人確認資料をFAX(0120-17-7889)にて送付します。利用申込書はホームページからダウンロードしてください。
店頭(ATMコーナー)設置の利用申込書(リーフレット)も利用可能です。
STEP2:仮審査
電話、郵送にて回答があります。
STEP3:必要書類の提出
必要書類をFAX(0120-17-7889)または郵送にて提出します。
STEP4:正式審査結果
電話、郵送にて回答があります。
STEP5:借入れ開始
審査が通ると、返済口座へ振込み(カードローン入金サービス)により、契約と同時(ローンカード到着前)に借入れができるようになります。
※ローンカード後日ご自宅に郵送されてきます。

④郵送で申し込む

STEP1:申込み
利用申込書・本人確認資料を郵送します。利用申込書はホームページからダウンロードしてください。
店頭(ATMコーナー)設置の利用申込書(リーフレット)も利用可能です。
STEP2:仮審査
電話、郵送にて回答があります。
STEP3:必要書類の提出
必要書類をFAX(0120-17-7889)または郵送にて提出します。
STEP4:正式審査結果
電話、郵送にて回答があります。
STEP5:借入れ開始
審査が通ると、返済口座へ振込み(カードローン入金サービス)により、契約と同時(ローンカード到着前)に借入れができるようになります。
※ローンカード後日ご自宅に郵送されてきます。

⑤モバイルから申し込む (24時間365日受付OK)

STEP1:申込み
モバイルから下記URLへアクセスし、申込みを終えた後に本人確認資料をFAX(0120-17-7889)または郵送にて提出してください。
https://12000d.jp/920/
STEP2:仮審査
電話、郵送にて回答があります。
STEP3:必要書類の提出
必要書類をFAX(0120-17-7889)または郵送にて提出します。
STEP4:正式審査結果
電話、郵送にて回答があります。
STEP5:借入れ開始
審査が通ると、返済口座へ振込み(カードローン入金サービス)により、契約と同時(ローンカード到着前)に借入れができるようになります。
※ローンカード後日ご自宅に郵送されてきます。

千葉銀行カードローンの申し込み条件

千葉銀行カードローン申込条件

 

年齢:契約時における年齢が満20歳以上満65歳未満の方
資格:①お住まい、またはお勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内(千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県)にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。)
下記に詳しくエリアを書いておきます。
●インターネット支店でお取引を希望の場合
お住まいの所在地が下記エリアにあれば利用できます。
千葉県:全域
東京都:全域
茨城県:全域
埼玉県:全域
神奈川県:横浜市、川崎市
●本支店(インターネット支店以外)での取引を希望の場合
お住まいまたは、お勤め先の所在地が下記エリアであれば利用できます。
千葉県:全域
東京都:千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、北区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、品川区、中野区、目黒区、大田区、杉並区、世田谷区、豊島区、渋谷区、練馬区、板橋区、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市
茨城県:全域
埼玉県:さいたま市岩槻区、川口市、春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町、杉戸町、幸手市
神奈川県:横浜市、川崎市
②エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
③他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方。
③外国人の方は永住許可を受けている事が必須です。
収入:安定した収入(パート・アルバイトを含む)のある方。年金収入のみの方はお申込みいただけません。
※お金の使いみちは自由ですが、事業性資金には利用不可、他の借入れのおまとめには利用可

千葉銀行カードローンの金利や利用限度額について

千葉銀行カードローン金利や利用限度額

 

金利:年1.7%~年14.8%
利用限度額:10万円~800万円
※千葉銀行カードローンは、年収の1/3までしか借入ができないという総量規制(貸金業法)の対象外です。

借入限度額別の金利(実質年率)の表

借入限度額 金利(実質年率)
100万円未満 年14.8%
100万円以上290万円以下 年9.0%~年12.0%
300万円以上340万円以下 年6.0%~年12.0%
350万円以上400万円以下 年5.5%
410万円以上500万円以下 年4.3%
510万円以上650万円以下 年4.0%
660万円以上790万円以下 年3.5%
800万円 年1.7%

契約期間や返済日、返済方法

千葉銀行カードローン返済方法

 

契約期間:原則1年毎に審査のうえ自動更新します。
返済日:毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)
返済方法:口座自動引落、ATM(自社)、店舗窓口、コンビニエンスストアに設置のATM等から返済できます。
千葉銀行カードローンの返済は、毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)に借入残高に応じて、指定預金口座から自動振替されます。毎回、返済金額を振り込んだりする手間も省けます。

借入残高ごとの毎月の最低返済額

※返済額は約定返済日前日の残高に応じて決定されます。

借入残高 毎月の最低返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

「いちいち振り込むのが面倒だ」「返済に出向くそんな時間はない」と思っていると、ついつい返済が億劫になってしまうこともあるかもしれません。自動振替による返済は、返済が遅延する、という問題も解決しています。
手元に返済にあてることができるお金がある場合は、まとめて返済することもできます。その場合は、千葉銀行ATM、提携コンビニなど(セブン銀行、イーネット、ローソン銀行)のATMまたはインターネットバンキング・テレフォンバンキングにて随時返済することも可能です。

 

【注意】利用するATMや時間帯によっては、所定の利用手数料がかかってしまう場合もありますので、随時返済する場合は、あらかじめ営業時間や手数料を調べておいたほうが良いでしょう。

審査に必要な書類

千葉銀行カードローン必要な書類

 

50万円以下の利用限度額を希望の場合

本人確認資料写しが必要です。
運転免許証・パスポート・個人番号カード(表面)等

50万円超の利用限度額を希望の場合

本人確認書類と本人の直近のご年収を確認できる所得証明書類の写し(以下のうちいずれか 1 通)が必要です。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 住民税決定通知書(最新のもの)
  • 給与明細書(1か月分でも審査可能ですが支給日または発行日が3か月以内のもの)賞与明細書(過去1年分の賞与明細書を併せて提出した場合、給与明細書の金額に加算されます。)
  • 確定申告書 第一表(収入金額等が確認できる頁、「税務署受付印」のあるもの。e-Tax利用の場合は申告書の写しおよび受信通知を提出します。(直近1期分)等

まとめ

千葉銀行カードローンまとめ

 

「千葉銀行カードローン」は、千葉銀行に普通預金口座を持っていてれば、申込みから契約完了までWEBで完結できます。金利も、融資利率年1.7%~年14.8%(変動金利)と銀行ならではの安心金利です。また毎月2,000円からの自動返済で返済し忘れの心配もありませんし、無理のない返済計画を立てることができます。

 

このようなメリットもありますがデメリットとしては、後日カードローンが自宅に郵送されてきますので、ご家族等に絶対にバレたくない、という方は注意が必要です。また千葉銀行カードローンは、申込み対象地域にお住まい、またはお勤めであることが必須なので、利用できる方は限定されます。しかし、千葉県内で最もシェアを獲得している千葉銀行のカードローンは安全で信頼できるものと言う点は、千葉銀行カードローンを利用してみよう、という大きなポイントになるでしょう。

 

あなたが申込みに関する各条件をクリアしているのであれば、千葉銀行カードローンで借入れをすることを検討してみてはいかがでしょうか。現在千葉銀行に取引がない場合でも、千葉銀行に普通預金口座を作れば申し込めますので安心してください。

 

千葉銀行

TOPへ