アコム

アコムってどんな会社なの?

アコムで借りる

 

アコム」といえば・・・「はじめてのアコム」というフレーズでもおなじみ!

 

とても爽やかなイメージのCMは、誰しもテレビで見たことがあると思います。

 

「アコム」は「三菱UFJファイナンシャルグループ(MUFG)」に属しています。

 

「三菱UFJファイナンシャルグループ(MUFG)」には、三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJニコス、三菱UFJ証券ホールディングス、三菱UFJリースなどが入っています。三菱UFJ銀行はイメージキャラクターにディズニーキャラクター採用している唯一の銀行でもあります。

 

また「アコム」はアコムマスターカードというクレジットカードも発行しています。国際的なクレジットカードのマスターカードのプリンシバルメンバーであり、非常に厳しい審査をクリアした信用のおける老舗の会社です。

 

\アコムの申込みはコチラ/

アコム申込

アコムはこんな方におすすめ

アコムこんな人

 

アコムでお金を借りることに向いている方は、以下の4つに該当する方です。

@今すぐに借りたい人

アコム即日融資

 

即日融資といえばアコム!「とにかく急いで借りたい!」という方は、アコム一択です!

A楽天銀行の口座を所有している

楽天銀行

 

楽天銀行の口座を持っていれば、24時間いつでも最短1分でアコムからお金を振り込んでもらえます。もちろん手数料はかかりません。また楽天銀行のインターネットバイキングから返済できるので便利です。

【楽天銀行インターネット返済方法】
@会員ログイン
A「インターネットでのご返済」をクリック
B返済金額を入力
B楽天銀行を選択してログイン
C決済口座を選択
D支払い実行
E手続き完了

B借りたお金を30日以内に返済予定である

アコム無利息

 

アコムを初めて利用する方が対象ですが、初めてアコムを契約した日から30日間は「無利息」でお金を借りることができます。

 

アコムでお金を借りてから30日以内に返済見込みが立つのであれば、金利は0なので、これはとても嬉しいポイントです。20万円借りたら30日以内に返済するのであれば20万円だけ返せばいいのです。

Cクレジットカードも持ちたいがカードローンも欲しい

アコムではカードローン・キャッシング機能・クレジット機能が一体化したクレジットカード「ACマスターカード」を発行することができます。

 

カードローン専用のカードだと、「この人、お金借りてるんだな」とバレてしまいがちですが、クレジットカードにカードローンがついたものだと、お金を借りていてもわかりにくいですよね。これはアコムだけのメリットです。年会費無料、即日発行(一部の自動契約機(むじんくん)※コーナー)、利用明細書の郵送もないのも嬉しい点です。※年中無休(年末年始は除く)

 

\アコムの申込みはコチラ/

アコム申込

 

【関連記事】
アコムで審査落ちした人やアコムがピンとこないと感じる方はスペックが似ているアイフルがおすすめです。
→アイフルでお金借りる

 

 

アコムでお金を借りる流れ

アコム流れ

 

アコムでお金を借りるのは、たった4STEPで完了します。

 

STEP1:お申込み

・Web(24時間365日受付OK)
・アコム店頭窓口(営業時間:平日9:30〜18:00 休業日:土・日・祝日)
・自動契約機(むじんくん)※・・・営業時間:8:00〜22:00 ※年中無休(年末年始は除く)
・アコムに電話(24時間365日受付OK)
・郵送

以上の4種類から選び、申し込みをします。

STEP2:審査

最短30分で審査結果がわかります。メールまたは電話で連絡が来ます。
※アコムの審査回答のメールまたは電話で審査結果の連絡がくるのは9時から21時の間です。21:00過ぎに申し込みを完了しても連絡がくるのは、翌営業日の午前中になります。

STEP3:契約

インターネット、店頭窓口・自動契約機(むじんくん)、郵送、FAXで契約・手続き完了です。

STEP4:借り入れ完了

契約完了後、すぐにお借入可能です。カード到着前でも指定した金融機関口座へ振り込みしてくれるサービスもあります。

 

\アコムの申込みはコチラ/

アコム申込

 

アコムの申し込み条件

アコム申込条件

 

年齢:20歳から69歳までの方(学生OK)
収入:安定した継続収入があればOK(アルバイトやパートでも大丈夫)

アコムの金利や利用限度額について

アコム金利や利用限度額

 

金利:年3.0%〜年18.0%
利用限度額:800万円
(総量規制により、借り入れ最高金額は年収の1/3。例として100万円借りたいなら、年収が最低300万円ないと100万円の借入はできません)

返済期間や返済回数、返済方法

アコム返済方法

 

返済期間:最終借入日から最長9年7ヶ月
返済回数:1〜100回
返済日:35日ごと(返済日の翌日から35日後)・毎月払い(希望の返済指定日)から選択可能
返済方法:

「自動的に返済する方法」
口座振替(毎月6日) ※返済忘れ防止になるのでおすすめ

「自分で返済日までに返済する方法」
@インターネットバンキング
AアコムATM
B提携ATM(セブン銀行、ローソン銀行ATM、コンビニATM Enetなど)
Cアコム店頭窓口
D銀行振込
※提携ATMで返済額1万円以上、銀行振り込みからの返済は手数料がかかります。
※支払い期日忘れ防止のため、支払期日の3日前と当日に「お知らせメール」を受け取ることができるサービスもあります。

審査に必要な書類

アコム必要な書類

 

希望借入額が50万円以下の場合

本人確認書類のみでOK(運転免許証、パスポート、健康保険証+住民票or公共料金の領収書or納税証明書 ※領収日または発行年月日から6ヶ月以内のものに限ります)

 

希望借入額が50万円以上、あるいは希望借入額と他社での借入残額の合計が100万円以上の場合

本人確認書類と収入証明書類(最新の源泉徴収票や確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分、賞与がある場合は直近1年分の賞与明細書)、市民税・県民税額決定通知書、所得証明書)が必要です。

 

【書類提出方法】
・iPhone、androidからアコムのアプリをダウンロードし「書類提出」機能より送信する
・FAXで送信する
・店頭・自動契約機(むじんくん)に持参
・専用封筒にて郵送(専用封筒はアコムの店舗やアコムATMに設置されています。)

まとめ

アコムまとめ

 

アコムは審査スピードの速さに定評があります。アコムの公式サイトで借入が可能かの診断が3秒でできます。

 

そのまま手続きを進めれば最短30分で審査が完了します。楽天銀行に口座を持っていれば審査後すぐにお金を振り込んでもらえます。

 

楽天銀行の口座がない方で、すぐにお金を借りたい場合は、インターネットや電話で申込み後に、全国に1000店舗以上ある自動契約機(むじんくん)※)に足を運ぶのをおすすめします。自動契約機(むじんくん)※で手続きを済ませると、問題ない場合1時間ほどで完了し、すぐにカードローン専用アコムカードが発行され、その場でお金を借りることができるからです。もちろん誰にも会うことはないので、バレずにお金を借りたい方に最適です。

 

すぐにお金を借りることができますが、少額を借りたい方は、金利が少々高めになるのが予想されるので注意が必要です。(30日以内に返済予定なら問題なしです)

 

アコムでお金を借りるとカードローン専用アコムカード(カードローン・キャッシング機能を備える「アコムカード」)が発行されます。このアコムカードは利用可能金額(契約極度額)の範囲内で、何度でも繰り返しお金を借りることができます。

 

WEB申込みからだと後日カードが郵送されます。家族と同居している方には、お金を借りていることがバレてしまう可能性があります。しかし、カードを自動契約機(むじんくん)※やアコムの店頭に取りにいく方法もあるので安心してください。

 

またクレジットカード機能にローン機能がついているカードを発行しているのは消費者金融の中ではアコムだけなので、そういったクレジットカードを所有したい方には、大変魅力的なので、アコムと契約することをおすすめします。

 

※年中無休(年末年始は除く)

 

\アコムの申込みはコチラ/

アコム申込

TOPへ