プロミスってどんな会社なの?

プロミスで借りる

 

プロミス」といえば有名芸能人がCMしているので、テレビを見る方であれば1度は聞いたことがある名前だと思います。

 

「パッと!ピッと!プロミス」の合言葉で有名ですよね。

 

「プロミス」という名前は単なるブランド名であり、プロミスの正式な会社名は「SMBCコンシューマーファイナンス」といいます。

 

そして「SMBCグループ(三井住友フィナンシャルグループ)」の一つでもあります。SMBCグループの中には有名な三井住友銀行もあります。他には、SMBC信託銀行、三井住友ファイナンス&リース、SMBC日興証券、三井住友カード、セディナ、日本総合研究所、三井住友アセットマネジメントが入っています。

 

これだけの大手が集まるグループ会社の中の1つなので、「プロミス」でこれからお金を借りようとお考えの方は、どうぞ安心してください。

プロミスはこんな方におすすめ

プロミスこんな人

 

プロミスでお金を借りることに向いているおすすめの方をピックアップ!

 

@家族にお金を借りていることを絶対にバレたくない人

ひとり暮らしの方であれば、自宅にプロミスから電話や郵便物が届いても不都合はないと思いますが、家族などと同居している方にお金を借りたことがバレたくない、と思っている方が大半だと思います。家族などに借金をしていることがバレれば、信用問題にもなりますし、いらぬ勘繰や心配もされます。できれば誰にもバレずにお金を借りたいですよね。

 

プロミスはWEB完結申込ができます。WEBでプロミスからお金を借りる全ての手続ができます。スマホかガラケー、パソコンが有れば誰にもバレることなくお金をかりることができます

 

誰にもバレずにお金を借りる時の注意点ですが、WEBから基本情報等を記入し、申し込み手続きを進めていくと、返済方法を選ぶページが出てきます。その際に返済方法を口座振込(口フリ)、カード不要(カードレス)を選択しておけば、カードも発行されません。当然自宅に後日カードが届くこともありません。審査結果も申込時に記入した電話かメールアドレスに連絡がきますので、自宅に審査結果通知が郵送されることもありません。

 

A今日中か明日中にお金が必要な人

即日融資といえばプロミス!とにかく緊急を要している人はおすすめ!

 

確実に即日にお金を借りたいのなら平日の午前中の申込み完了をしておくのが良いです。平日の午前中にWEB手続きを完了していれば、即日(今日中)に、最悪、翌日にはお金を借りる事ができます。

 

WEBからの申込みなら最短1時間で融資も可能です。振込口座を指定した銀行によっては、平日の14時ごろの申込み手続き完了では、間に合わない可能性もゼロではありません。即日融資を受けたい方は、申込み完了時間に注意してください。

 

これはプロミスと銀行さんとの処理時間が予想よりかかった場合や、銀行の窓口の混雑状況等によって通常より遅い処理がされた場合、銀行の営業時間の15時に間に合わなかったら次の営業日の扱いになってしまいます。お金をどうしても借りたいと思った時は、早め早めの行動をするのが賢明です。

 

また、条件がありますが、土日祝でもプロミスでも「モアタイムシステム」を活用してお金を借りることは可能です。

モアタイムシステム
2018年10月9日に、既存のシステムが稼働していない時間帯の振り込みをカバーし、リアルタイムでの入出金が可能になる「モアタイムシステム」が稼働している銀行もではじめました。24時間365日の即時振込サービスが可能になったのです。この「モアタイムシステム」が稼働している銀行の口座を持っていれば、そちらを振込先に設定できれば、即日融資も可能かもしれません。こういったサービスの利用も検討しておくと良いと思います。※「モアタイムシステム」については各銀行にお問い合わせください。

簡単にいうと、借りたお金を振り込んでもらう口座は、24時間対応している大手銀行の口座を指定するのが無難です。

 

Bお金を30日以内に返済予定である人

プロミスで初めてお金を借りる方が対象ですが、初めてプロミスを利用した日から30日間は無利息でお金を借りることができます。プロミスでお金を借りてから30日以内に返済すれば、利息は付きません。10万円借りたなら10万円だけ返済すれば良いのです。借りたお金を30日以内に返済できる方にとっては、とてもありがたいポイントです。

プロミスでお金を借りる流れ

プロミス流れ

 

プロミスでお金を借りるのは、たった4STEPで完了します。

 

バレずに借りれる「WEB申し込み」の流れをご案内いたします。

 

STEP1:お申込み

Webから申し込みをします。(24時間365日受付OK)
お申込時、ご契約手続き方法に「Web」を選択します。

STEP2:審査

借り入れができる金額が、メールまたは電話で連絡が来ます。
※メールまたは電話で審査結果の連絡がくるのは9時から21時の間です。仮に21:30に申し込みを完了しても連絡がくるのは、翌日の9時から21時の間になります。

STEP3:契約

Webだけで契約・手続き完了です。
返済方法を口座振替にして、「カード不要」を選択してください。

STEP4:借り入れ完了

WEB完結申し込みなので、郵送物もカード発行ありません。
平日の午前中(遅くても14時まで)に申し込み完了で即日ご融資も可能です。

プロミスの申し込み条件

プロミス申込条件

 

年齢:20歳から69歳までの方(学生OK)
収入:安定した継続収入があればOK(アルバイトやパートでも大丈夫)

プロミスの金利や利用限度額について

プロミス金利や利用限度額

 

金利:年4.5%〜年17.8%
利用限度額:500万円
(総量規制により、借り入れ最高金額は年収の1/3。例として100万円借りたいなら、年収が最低300万円ないと100万円の借入はできません)

返済期間や返済回数、返済方法

プロミス返済方法

 

返済期間:最終借入後原則最長6年9ヶ月
返済回数:1〜80回
返済日:毎月5日・15日・25日・末日から選択可能
返済方法:

「自動的に返済する方法」
口座振替 ※返済忘れ防止になるのでおすすめ

「自分で返済日までに返済する方法」
@インターネットバンキング
Aお客様サービスプラザ(店頭)
BプロミスATM・提携ATM
Cコンビニの端末(ロッピーやFamiポートなど)
D銀行振込
※プロミスATM、三井住友銀行ATMからの返済は手数料無料です。

審査に必要な書類

プロミス必要な書類

 

希望借入額が50万円以下の場合

本人確認書類のみでOK(運転免許証、パスポート、健康保険証+住民票)
※書類を郵送するのではなく、申込みの流れの中で、書類の写メをメールに添付して送るなどの確認方法になるので楽ちんです。

希望借入額が50万円以上、あるいは希望借入額と他社での借入残額の合計が100万円以上の場合

本人確認書類と収入証明書類(最新の源泉徴収票や確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月と1年分の賞与明細書))が必要です。

まとめ

プロミスまとめ

 

プロミスでお金を借りるのは、初心者にとても向いています。

 

申し込み手続きもとてもわかり易く、返済方法も大変シンプルです。またプロミスコールという電話窓口もあるので、借入申込前にわからない事など聞いておき、納得してからWEB申し込みするのも良いと思います。

 

借入をする際の「勤務先への電話確認」においても不安がある場合、電話で相談できます。私も電話で質問してみましたが、とても物腰の良い感じの女性オペレーターが対応してくださり、どんな質問にも回答いただけたのでとても安心できました。初めてお金を借りようとお考えの方にとても優しいのが「プロミス」ではないでしょうか。

TOPへ