ジェイスコア(J.Score)はどんな会社か?

ジェイスコア

 

「AIスコア・レンディング」は株式会社J.Scoreが提供するカードローンです。株式会社J.Scoreは、2016年11月にみずほ銀行とソフトバンクが提携して設立された消費者金融です。

 

商品名にもある「AI」という文字。これはAIを活用して、顧客のいろんな情報を元に、顧客の信用力と可能性をスコア化したAIスコアを割り出しているため。そのスコアをもとに、金利・極度額はどれほどなのかを診断してくれる「AIスコア診断」を備えた画期的なカードローンです。

 

またAIスコアは、信用力がスコア化されると共に、今まで重視された情報に加え、それほど重要視されてこなかった顧客の情報を活用することで、スコアをより細かく正確にしていくことを目的としています。

 

このようなAIスコアを利用することで、本来ならお金を借りることができなかった信用度の低い方(低与信者)もお金を借りれる可能性がでてきます。今までの消費者金融業者にはないシステムは今後注目されていくでしょう。

ジェイスコア(J.Score)はこんな方におすすめ

ジェイスコアこんな人

 

ジェイスコア(J.Score)のカードローンの利用に向いている方は、以下に該当する方です。

@インターネットに慣れている方

ジェイスコア(J.Score)のカードローン「AIスコア・レンディング」はインターネットからの申込みのみになります。インターネットからの申込みをすすめていき、途中で挫折してしまっても、電話や窓口に出向き申込みをする、ということができません。インターネットに慣れている方におすすめのカードローンです。逆に言うと、ネット環境がない方の借入れは不可能ということになりますので、注意してください。

A自分の情報を沢山入力することに抵抗のない方

「AIスコア診断」では150問近くもの質問に答えていくことや、みずほ銀行やソフトバンク・ワイモバイル、Yahoo! JAPANとの情報連携により、AIスコアというものが算出されます。このスコアは1000点が上限で、スコアが高いほど金利が安くなるという、まるでゲーム感覚で楽しみながら、低金利でお金を借りることが可能になります。ご自分の情報を沢山入力したり、(個人を特定するような情報を入力することはありませんので安心してください)150問近くの質問に答えていく根気のある方には、大変面白いシステムです。

 

ちなみに、「スコアレンディング(仮審査)」の申込みには、AIスコアが600点以上必要になるようです。もし、AI診断の際に、AIスコアが600点に満たなくても、あなたにはデメリットはないので安心してくださいね。(申込みブラックなどになることはありません)
更に600点に届かなくても、ライフスタイルや性格、金銭感覚や仕事や家族構成などの情報にくまなく答えていくことでスコアが加算されることもあるので、諦めずに質問に答えてみましょう。

Bみずほ銀行口座を所持している、ソフトバンクの電話携帯サービスを利用している、Yahoo!プレミアム会員であるなど

以下の条件にあえば、金利が下がるという画期的なシステムです。もし当てはまるものがあれば、大変お得です。
●みずほ銀行口座を所持している→金利が年0.1%引き下がります。
●ソフトバンクの電話携帯サービスを利用している→金利が年0.1%引き下がります。
●Yahoo! JAPAN の情報連携に同意した上で、これらのいずれかを満たしている場合、スコアレンディングの金利が年0.1%引き下がります。
・情報連携同意時に「Yahoo!プレミアム」会員であること
・情報連携同意日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴があること
・情報連携同意日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴があること
C他の消費者金融で審査に通らなかった方
先にも書きましたが、ジェイスコア(J.Score)のカードローン「AIスコア・レンディング」は「AIスコア」によって金利や限度額が診断されます。現状、低所得であっても、あなたの将来的な可能性も含めてお金を借りれるか否かの診断してくれます。他の消費者金融業者で審査が通らなかった方は試してみる価値は十分にあると思われます。

ジェイスコア(J.Score)でお金を借りる流れ

ジェイスコア流れ

 

ジェイスコア(J.Score)でお金を借りる流れをご説明します。

 

ジェイスコア(J.Score)の申込み方法はインターネット(パソコン、スマートフォン)からのみとなります。もちろん24時間365日申込み可能です。

 

注意しないといけないのは、電話や店頭窓口などからの申込み方法がない、という点です。

 

では、インターネットからの申込み方法を簡潔に記載していますので、参考にしてください。

STEP1:会員登録・プレスコア診断

メールアドレスを入力し、無料で会員登録をします。送られてきたURLにアクセスをしログインします。そして職業・年齢・性別などの基本的な事をAIにチャットで入力するだけで診断は終了します。数分後にスコアが表示されます。
※約150の任意項目を入力することで、スコアアップができます。

STEP2:レンディング(貸付)条件の確認・申込

診断の結果のスコアが600点以上であれば、申込みができます。

STEP3:必要書類の提出

パソコンやスマートフォンから本人確認と収入証明書をWebアップロードして提出します。写真ファイル形式はjpg,png,gifのみです。WEBからアップロードすれば、必要書類を郵送する必要はありません。

STEP4:審査完了

最短30分で審査は完了します。審査結果はメールで連絡が来ます。本人確認のため、勤務先等に電話連絡がある場合もあります。
※勤務先への在籍確認がとれない場合は、申し込みが取り下げとなる場合があるので注意が必要です。

STEP5:手続完了

指定口座にお金が振り込まれます。なお平日14時45分までに申込すれば、即日融資が可能です。またWEB完結なのでローンカードはありません。(カードレス)

ジェイスコア(J.Score)の申し込み条件

ジェイスコア申込条件

 

年齢:契約時の年齢が満20歳以上、満70歳以下の方
資格:日本国内に居住している方。
収入:安定かつ継続した収入の見込める方。
※学生・留学生で、アルバイトの方でも、安定収入があれば大丈夫です。
※お金の使いみちは自由ですが、投機性資金、事業性資金には利用不可

ジェイスコア(J.Score)の金利や利用限度額について

ジェイスコア金利や利用限度額

 

金利:年0.8%〜年12.0%
※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用されます。
利用限度額:10万円〜1,000万円
(総量規制(貸金業法)により、借り入れ最高金額は年収の1/3。例として100万円借りたいなら、年収が最低300万円ないと100万円の借入はできません)

取引期間や返済日、返済方法

ジェイスコア返済方法

 

取引期間と返済回数:最終借入日後 原則最長10年/1〜120回
契約極度額に応じて、以下の返済回数になります。
30万円以下:36回以内
30万円超100万円以下:60回以内
100万円超1,000万円以下:120回以内
返済日:契約手続きの時に、「毎月○○日」というように、都合の良い返済日を決めることができます。
※返済日以前でも返済可能です。当月の返済は、ご返済日を含む14日前から返済できます。
※無理のない返済をするなら、お給料日の2〜3日後に設定するのがおすすめです。
※口座振替を希望する場合は、毎月26日のみとなります。
※返済日が近くなったらメールでお知らせが来ますので、うっかり返済し忘れた、ということが防げます。
返済方法:ご返済は3種類あります。
@口座振替:毎月26日にご自分が指定した金融機関口座から返済金額が引き落とされます。手数料は無料です。
※別途申込みが必要です。「会員ページ」のMenuの「ご返済」‐「口座振替(自動引落し)」から申込みできます。
※給与振込口座など一定の預金残高がある口座を登録するのがおすすめです。残高があると予想されるため、確実に返済することができるからです。
Aペイジー支払い:24時間365日返済可能で、手数料無料です。
※「Pay-easy(ペイジー)」を利用するには、Pay-easy(ペイジー)が利用可能な金融機関にて、インターネットバンキングサービスを利用できる口座を開設している必要があります。
Bジェイスコア(J.Score)指定口座への振込み:返済可能時間は振込金融機関の営業時間中で、返済時の振込手数料は自己負担です。
※平日夜間・土・日・祝日など返済手続きをした場合は、翌営業日が返済日となるので注意が必要です。

審査に必要な書類

ジェイスコア必要な書類

 

50万円以下の利用限度額を希望の場合

本人確認書類として運転免許証が必要です。運転免許証がない場合は、以下のいずれかを用意してください。当然、有効期限内のものに限ります。
@現在有効な健康保険証(「氏名」「生年月日」「現住所」の3項目が記載されているものに限ります。)
Aパスポート
B個人番号カード(マイナンバーカード)(表面(顔写真・住所などが記載されている面)のみを提出)
C在留カード
D特別永住者証明書(外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」もあわせて提出する必要があります。)
※学生の方は、上記の書類に加え「学生証」を提出する必要があります。

50万円超の利用限度額を希望の場合またはジェイスコア(J.Score)との契約金額が50万円以下だけど他の貸金業者での利用額を含めた合計金額が100万円を超える場合

本人確認書類と本人の年収を確認できる下記のいづれかの収入証明書類が必要です。
・源泉徴収票:前年度(直近分)「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」は除く
・住民税決定通知書、納税通知書:前年度(直近分)市民税・県民税の特別徴収税額の決定・変更通知書など
・所得(課税)証明書:前年度(直近分)市町村役場で発行されたもの
上記の書類のご用意が困難な場合
給与明細書:直近の2ヶ月分及び賞与明細書(現在のお勤め先かつ直近1年分)
※給与明細書には「本人の氏名(フルネーム)」「発行年月」「発行元名」「月収」が明記が確認できること。

まとめ

ジェイスコアまとめ

 

ジェイスコア(J.Score)のカードローン「AIスコア・レンディング」は、今までの消費者金融業界の商品に比べると、実に画期的な商品です。インターネットに抵抗がなければ「AIスコア診断」で150問近くの個人を特定しない情報をくまなく入力していくだけで、他のカードローンにはない低金利でお金を借りれる可能性がでてきます。

 

また、ヤフーのサービスやソフトバンクの携帯電話サービズ、みずほ銀行口座を所持している方は、それぞれの条件を満たせば、更に金利が年0.1%引き下がるのも魅力的です。ジェイスコア(J.Score)のカードローン「AIスコア・レンディング」は、借入れしなくても「AIスコア診断」で得たスコアによってリワード(特典)を受けることができます。その内容は、キャリア支援、自己啓発、ライフスタイル全般、金融関係と多岐に渡ります。

 

たとえ借入れしなくてもメリットは多いので、まずは「AIスコア診断」をしてスコアを算出してみてください。もちろん無料ですし、あなたにデメリットはありません。

TOPへ