じぶん銀行カードローンってどんな商品なの?

じぶん銀行カードローン

 

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)」は携帯電話会社として知名度も高いauとメガバンクの三菱UFJ銀行が共同出資する、インターネット銀行の「じぶん銀行」が提供しているカードローンです。

 

ジェイスコア(J.Score)のカードローン「AIスコア・レンディング」がソフトバンクユーザーに有利なカードローンであるように、auユーザーが優遇されるカードローンが「じぶん銀行カードローン(じぶんローン)」になります。

 

もしあなたがauユーザーであれば、通常の金利2.1%〜17.4%から最大0.5%の金利優遇を受けることができますし、カードローンの利用で2年間で最大4,800WALLETポイントも貰えたりと、とてもお得なカードローンなのです。また月々の返済額も借入額によっては1,000円から設定できるので、無理のない返済計画が立てることができます。

じぶん銀行カードローンはこんな方におすすめ

じぶん銀行カードローンこんな人

 

じぶん銀行カードローンの利用に向いている方は、以下に該当する方です。

@インターネットに慣れている方

じぶん銀行カードローンの申込みはインターネットからのみです。電話申込、店頭窓口からの申込み、無人契約機からの申込みなどアナログな申込み方法はありません。インターネットに不安のある方はやめておきましょう。インターネットの操作に不安のない方は申込みから契約完了まですべてインターネットでのWEB完結が可能です。ネット環境があれば、いつでもどこでも申し込みができるので便利です。

Aauユーザーの方

じぶんローンにはauユーザー限定の「じぶん銀行カードローンau限定割」があります。これは、auユーザーなら、誰でも年0.1%の金利が優遇されるのです。
さらに借り換えなら年0.5%金利が優遇されるので、益々お得になります。またauユーザーなら、すべての手続きが簡潔にすすみます。auユーザー専用の申込フォームで、申込みからご契約まで、手続きは全てスマホで完結するという手軽さです。

Bカードローンがはじめての方

カードローンが初めてだと、毎月の返済額に不安を覚える方もいらっしゃると思います。じぶん銀行カードローンでは、毎月の返済額が1,000円から可能なので、無理のない返済ができます。さらにauユーザであれば金利も優遇されるのでお得です。なにしろ大手携帯会社のauとメガバンク三菱UFJ銀行が提供しるカードローンなので、絶大な安心と信頼があります。お金の借入れがはじめての方でも安心してじぶん銀行カードローンでお金の借入れをすることができるでしょう。

じぶん銀行カードローンでお金を借りる流れ

じぶん銀行カードローン流れ

 

じぶん銀行カードローンでお金を借りる手順をご説明します。
じぶん銀行カードローンの申込み方法はインターネット(パソコン・携帯電話)からのみとなります。もちろん24時間365日申込み可能です。
電話や無人契約機、店頭窓口からの申込み方法はありませんので注意しましょう。
では、じぶん銀行カードローンのインターネットからの申込み方法を簡潔に説明していきます。
インターネット(スマートフォン・パソコン・ケータイ)から申し込む (24時間365日受付OK)
・申込みから契約、借入まで
STEP1:申し込み
[新規お申込み]をクリックし、画面の案内に沿って申込フォームに必要事項を入力していきます。審査には本人確認書類の提出が必要となります。
申込み完了後、提出する書類・書類の提出方法を確認し、必要な書類を提出します。
必要書類はスマートフォンやパソコンからアップロードをすれば、簡単に提出できますので安心してください。
※お勤めしていることの確認があるので、勤務先に電話連絡が入りますが、個人名で連絡が来ますので、お金を借りていることが同僚などにバレることはありません。安心してください。
※また、申込内容の確認のため、自宅または勤務先に電話がかかってくる場合もあります。(平日9:00〜20:00、土・日・祝休日9:00〜17:00)
STEP2:審査結果の連絡
Eメールまたは電話で審査結果の連絡が入ります。
送信元アドレスは「***@jibunbank.co.jp」です。Eメールの受信制限をしている場合は設定し直しておきましょう。
審査が通らない場合もありますが、審査内容は教えてもらえません。
STEP3:契約
Eメールまた電話で契約内容を確認すれば、手続きは完了です。
STEP4:借入れ
借入方法は2種類あります。
振込による借入とATMによる借入れです。
振込による借入は、契約手続き完了後、電話をすれば、すぐに指定口座に振込してもらうことが可能です。
・契約後の各種手続き、照会:0120-926-222
・自動音声照会ダイヤル(じぶんローン専用):0120-926-954(24時間365日)
ATMによるお借入は、契約手続き完了後、一週間程度でローンカードが郵送されてくるので、お近くの提携ATMから借入れをしてください。

じぶん銀行カードローンの借入れ方法

じぶん銀行カードローン借入れ方法

 

じぶん銀行カードローンの借入方法は2種類あります。
@ATMからの借入れ
A指定口座へ振込による借入れ
それぞれを簡単に記載しておきます。
@ATMからの借入れ
ローンカードを利用して、提携ATMから借入れをする方法です。
※じぶん銀行のキャッシュカードでは借入れはできません。
?提携ATM・利用時間・利用回数にかかわらず手数料無料です。
?最少借入金額は1,000円から(お借入単位 1,000円)
?原則として、24時間365日利用できます。
ただし、以下の時間帯はシステムメンテナンスのため、利用できません。
毎週月曜日 1:00〜5:00
毎月第2土曜日 21:00〜翌7:00
提携ATMの営業時間や設置場所により営業時間は異なります。事前に利用したいATMの営業時間帯などを調べておくと良いでしょう。
?じぶん銀行では、ローンカードの不正使用を防ぐため、1日あたりのATM借入上限額の設定があります。このATM借入れ上限額は契約時に希望の金額を設定することができます。ATM借入上限額の変更は、ローンセンターへ電話のをすればOKです。
【じぶん銀行ローンセンター】
・受付時間:平日9:00〜20:00、土日祝9:00〜17:00※12月31日〜1月3日を除く
・電話番号
新規お申込に関するお問い合わ:0120-926-800
契約後の各種手続き、ご照会:0120-926-222
自動音声照会ダイヤル(じぶんローン専用):0120-926-954(24時間365日)
※利用にはカード番号と暗証番号が必要となります。
※月曜日のAM1時〜5時はシステムメンテナンスのため利用できません。
A指定口座へ振込による借入れ
本人名義の金融機関口座へ手数料無料で振込みしてもらえる方法です。
?指定口座へ振込をしてもらうには電話申込みが必要です。じぶんローン取引サイト、またはローンセンターに電話をして、振込みを依頼してください。振込み後、キャッシュカードでATMからお金を引出すことができます。
?最少借入金額は10,000円です。(お借入単位 10,000円)
?振込みのタイミング:申込み受付日当日、または翌金融機関営業日までに振込んでもらえます。今すぐにお金が必要な場合は、提携ATMからの借入れが便利です。
※じぶんローン(じぶん銀行の円普通預金口座を持っている場合)のじぶん銀行への振込みについては当日または翌日となります(年末年始を除く)。
?受付時間:じぶんローン取引サイトのご利用時間、およびローンセンターの受付時間に準じます。

じぶん銀行カードローンの申し込み条件

じぶん銀行カードローン申込条件

 

年齢:ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
資格:保証会社のアコム株式会社の保証を受けられること
収入:安定継続した収入のある方
※学生や主婦の方でも、パートやアルバイトなどで、安定収入があれば大丈夫です。
※年金のみの収入でも申込みができます。ただし、じぶん銀行所定の審査結果によって契約できない場合もあります。
※お金の使いみちは自由ですが、事業性資金には利用不可

じぶん銀行カードローンの金利や利用限度額について

じぶん銀行カードローン金利や利用限度額

 

金利:年2.1%〜年17.4%
・カードローン 誰でもコース:2.2〜17.5%(年率)
・カードローン au限定割誰でもコース:2.1〜17.4%(年率)
・カードローン au限定割借り換えコース:1.7〜12.5%(年率)
利用限度額:10万円〜800万円
・カードローン 誰でもコース:10万円〜800万円以内(10万円単位)
・カードローン au限定割誰でもコース:10万円〜800万円以内(10万円単位)
・カードローン au限定割借り換えコース:100万円〜800万円以内(10万円単位)
(じぶん銀行カードローンは銀行カードローンのため、年収の1/3までしか借入ができないという総量規制(貸金業法)の対象外です。)

契約期間や返済日、返済方法

じぶん銀行カードローン返済方法

 

契約期間:12ヶ月 、1年(原則として、審査のうえ自動更新します。)
返済日: 期日指定返済の場合:毎月の指定日
35日ごと返済の場合:直近返済日の35日後
返済方法:ご返済は3種類あります。
じぶんローンカードを利用した提携ATMでの返済、じぶん銀行の普通預金口座からの自動支払い返済、振込での返済になります。それぞれを簡単に説明してきます。参考にされてください。
@じぶんローンカードを利用した提携ATMでの返済
じぶんローンカードを使って提携ATMから返済する方法です。
・返済においての手数料:利用時間、利用回数にかかわらず無料です。
・最少ご返済金額:1,000円(硬貨対応しているATMの場合は1円)となります。
・ATM利用時間:原則として、24時間365日
【注意】
毎週月曜日 1:00〜5:00、毎月第2土曜日 21:00〜翌7:00はシステムメンテナンスの時間帯なので利用できません。また、提携ATMの営業時間や設置場所により異なりますので、ご利用になるATMについては事前に下調べをしておくのが良いでしょう。

 

じぶん銀行ローンカードを使って返済ができるATMとその返済方法を書いておきます。
●提携ATM
三菱UFJ銀行、セブン銀行、イーネットATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行
それぞれ返済方法が違うので簡単に記載しておきます。
・三菱UFJ銀行ATMからの返済方法
1)トップ画面の「お預け入れ」ボタンを押す。
2)ローンカードを挿入し、 現金を投入。
3)預入金額(=返済金額)を確認。
・セブン銀行ATMからの返済方法
1)ローンカードを挿入し、トップ画面の「カードローン」ボタンを押す。
2)「ご返済」ボタンを押し、現金を投入。
3)預入金額(=返済金額)を確認。
・イーネットATMからの返済方法
1)トップ画面の「取引開始」ボタンを押し、ローンカードを挿入。
2)「カードローン」→「ご返済」→「確認」ボタンを押し、現金を投入。
3)金額(=返済金額)を確認。
・ローソンATMからの返済方法
1)トップ画面の「取引開始」ボタンを押し、ローンカードを挿入。
2)「カードローン」→「ご返済」→「確認」ボタンを押し、現金を投入。
3)金額(=返済金額)を確認。
・ゆうちょ銀行ATMからの返済方法
1)トップ画面の「お預入れ」ボタンを押し、ローンカードを挿入。
2)「提携金融機関カード」ボタンを押す。現金を投入。
3)預入金額(=返済金額)を確認。

 

Aじぶん銀行の普通預金口座からの自動支払い返済
じぶん銀行口座を持っていれば、毎月の返済日に、本人名義の円普通預金口座からの自動支払いにより返済ができます。
※返済のし忘れがなく安心です。
※契約時に「自動支払い返済」を選択した場合は、手続き不要ですが、そうでない場合は手続きが必要です。
返済日:毎回の約定返済日のみ(約定返済日は自由に設定可能)
返済日の18:00までに、本人名義の円普通預金口座に約定返済額以上の金額を入金しておきましょう。入金が18:00に間に合わない場合はローンカードを使ってATMから返済しないといけません。この場合は遅延損害金が発生します。
最少返済金額:約定返済額以上1円単位

 

B振込での返済
じぶん銀行指定の口座へ振込み返済する方法です。手数料は負担しないといけません。
取扱い時間:振込みができる時間は振込元の金融機関により異なります。
じぶん銀行における返済時間はじぶん銀行が振込みを受付けた時間により異なります。
・振込時間が平日の0:00〜15:00→当日扱い
・振込時間が平日の15:00〜24:00→翌じぶん銀行営業日扱い
・振込時間が土日祝休日の0:00〜24:00→翌じぶん銀行営業日扱い
※約定返済日当日の15時を過ぎてから振込で返済しても、当日扱いにはなりません。当然ですが遅延損害金が発生しますので注意しましょう。
*じぶんローンのご返済における営業日とは、土・日・祝休日および年末年始(12月31日〜1月3日)を除いた日です。
【注意】
・振込先名義人名は「カ)ジブンギンコウ」と正しく入力すること。
・振込手続き時は、「依頼人名」欄にご自分のお名前とお手持ちのカード表面の7桁のJL(会員)番号または届出の連絡先電話番号を入力してください。
・【依頼人名の入力例】ジブン タロウ08012345678
・じぶん銀行の円普通預金口座からの振込みは、テレホンバンキングのみとなります。

審査に必要な書類

じぶん銀行カードローン必要な書類

 

審査に必要な書類は以下の通りになります。借入金額が50万円を堺に変わりますので、注意してください。
借入可能上限額が50万円以下の場合
本人確認書類が必要です。
必要書類は、スマホやパソコンから簡単にアップロードできます。
本人確認書類(いずれかのコピー)
・運転免許証(運転経歴証明書も可)
※表・裏面のコピーを提出すること。
※必ず現住所が記載されている有効期限内のものを用意してください。
・各種健康保険証(カード型健康保険証、紙の健康保険証)
カード型健康保険証:裏面に必ず住所を記載し、表・裏面のコピーを提出してください。
紙の健康保険証:氏名、生年月日、現住所の記載のあるページのコピーを提出してください。
被扶養者の場合は、ご自身が記載されているページのコピーも提出すること。
・パスポート(日本国発行のみ)
必ず有効期限内で住所欄に現住所の記載があるものに限ります。提出するページは、写真・旅券番号記載ページ、現住所記載ページ(所持人記入欄)、外務大臣印のあるページです。
・個人番号カード
必ず有効期限内のもので、現住所が記載されている表面のコピーを提出してください。(裏面の提出は不要です。)
・住民基本台帳(顔写真付きで共通ロゴマーク、QRコード付きのもの)
必ず有効期限内のもので、現住所が記載されている表・裏面のコピーを提出してください。
共通ロゴマーク、QRコードのないカードやシールで貼り付けられたカードは利用できませんのでしっかりと確認してください。

 

【注意】
国籍・本籍地*・免許証の条件欄(例:眼鏡等)・通院歴・出生地欄などのセンシティブ(機微)情報は不要ですので、ご自身で塗りつぶしてください。
* 運転免許証のコピーを提出する場合、住所欄に住所の記載がないものは本籍地を塗りつぶさないでください。
* 個人番号カードを提出する場合、裏面は提出しないでください。

 

もしあなたが外国籍だった場合の本陣確認書類
運転免許証、各種健康保険証等以外に以下のいずれか1点のコピーが必要になります。
・在留カード:必ず有効期限内のもので在留資格が永住者と記載された表・裏面のコピーを提出してください。
・特別永住者証明書:必ず有効期限内のもので表・裏面のコピーを提出してください。
【注意】
国籍などのセンシティブ(機微)情報は不要ですので、ご自身で塗りつぶしてください。
借入可能上限額が50万円を超える場合
本人確認書類のコピーに加えて、ご自身の収入を証明できる書類のコピーが必要になります。
収入証明書類(いずれかのコピー)
・源泉徴収票(前年度分)
・住民税決定通知書(前年度分)
・地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)
上記の書類が用意できない場合、最新1ヶ月分の給与明細書を提出する必要があります。もしあなたが個人事業主の場合は、確定申告書控えのコピーを提出してください(税務署受付印のある書類に限ります)。

まとめ

じぶん銀行カードローンまとめ

 

「じぶん銀行カードローン(じぶんローン)」は、じぶん銀行に口座のない方でも申し込むことができますが、やはりauユーザーにおすすめのカードローンであることは間違いありません。auユーザーなら、au限定割で通常の金利よりも低い金利で借入れができますし、申込みも手間なくスムーズに進むでしょう。またじぶん銀行に口座を所有していれば、振込融資、自動支払い返済も可能です。さらに他社で借入れをしているauユーザー(2014年6月26日以降にauと契約した方)は、じぶん銀行の「カードローンau限定割 借り換えコース」に申込みできます。この借り換えコースは、他の銀行カードローンに比べて金利も1.7〜12.5%と低くお得です。このようにあなたがauユーザーで、借入れを検討しているのであれば、auユーザーが優遇される「じぶん銀行カードローン(じぶんローン) 」を検討してみてはいかがでしょうか。

TOPへ