三井住友銀行カードローンってどんな会社なの?

三井住友銀行カードローンで借りる

 

三井住友銀行カードローン」は、3大メガバンクの一つである三井住友銀行が発行するカードローンです。

 

専業主婦の方は、ご主人に収入があっても本人に安定した収入がなければ三井住友銀行カードローンを利用することができないので注意しましょう。

 

またプロミスやアコムのように無利息期間がありません。1ヶ月以内など短期間に返済予定の方には、三井住友銀行カードローンは向いていないでしょう。

 

しかし、なんと言っても三井住友銀行カードローンは、最大手銀行である三井住友銀行の商品なので、絶大な信頼と安心を得ている点が大きなメリットとも言えます。

三井住友銀行カードローンはこんな方におすすめ

三井住友銀行カードローンこんな人

 

三井住友銀行カードローンの利用に向いている方は、以下に該当する方です。

 

@三井住友銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っている方

三井住友銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っていれば、申込みから契約までWEBで完結できます。来店不要です。また審査通過後、すぐにローン契約機やATMから手持ちのキャッシュカードを使って借入れすることができるという大きなメリットがあります。そのローン契約機は土日・祝日も9:00〜21:00と営業時間が長いので、忙しい方も時間の都合をつけやすいでしょう。

 

A借入や返済できるATMが全国にあり便利

三井住友銀行カードローンは次のATMが利用できます。もちろん、手数料無料なので安心してください。
・ファミリーマートのE-net(イーネット)のATM
・セブン銀行ATM(セブンイレブン)
・ローソンATM(ローソン)
・三井住友銀行のATM
・ゆうちょATM

三井住友銀行カードローンでお金を借りる流れ

三井住友銀行カードローン流れ

 

三井住友銀行カードローンでお金を借りる流れをご説明します。
主な申込み方法は4つあります。
・インターネット申込(PC・スマートフォン・携帯電話)(24時間365日受付OK)
・ローン契約機から申し込む
・電話で申し込む
・郵送で申し込む
各々の申込みから契約までの流れを簡潔にまとめました。参考になさってください。
※どの申込み方法でも、正式な審査結果の連絡は最短で翌営業日になります。

 

@インターネットからの申込み方法
三井住友銀行の口座を持っている場合と、持っていない場合と少し申込みの手順が異なります。
まずは、三井住友銀行の口座を持っている場合を説明します。口座を持っていればWEBのみで申込みが完結し、更に運転免許証などの本人確認書類も不要なので手間なしです。おすすめです。
●三井住友銀行の口座を持っている場合
・申込みから契約、借入まで
インターネットバイキングからログインします

必要事項を記入します

審査が始まり、結果は電話かメールアドレスでわかります。

審査が通過していれば、手持ちのキャッシュカードでATMからお金の借入ができます。またローンカードも発行可能です。
●三井住友銀行の口座を持っていない場合
・申込みから契約、借入まで
申込みバナーからホームページにアクセスします。

必要事項を記入します

審査が始まり、結果は電話かメールアドレスでわかります。

審査が通過していれば、2種類の方法でローンカードを受け取り、お金の借入れができるようになります。
1つ目:契約機でローンカードを受け取る
2つ目:郵送でローンカードを受け取る
それぞれの手続を進め、ローンカードが手元に届いたらATMなどでローンカードを使いお金を借入れます。

 

Aローン契約機から申し込む
・申込みから契約、借入まで
基本的にローン契約機の営業時間は9:00〜21:00になります。店舗によって営業時間は変わることもありますので、出向く際は営業時間帯を調べてから行きましょう。
申込みに必要な書類を持って、本人がローン契約機に出向きます。
ローン契約機の画面に沿って申込みを進めていきます。オペレーターにつながる電話も設置されているので、わからないことがあればその場ですぐに解決できるので安心です。
申込みをすすめ審査が始まります。審査が通れば、ローンカードの発行が可能になります。そのローンカードを使い、ATMからお金を借入れます。

 

B電話で申し込む
・申込みから契約、借入まで
申込み電話番号:0120-923-923
電話受付時間は毎日9:00〜21:00、元旦は除きます。
電話をするとオペレーターに繋がりますので、必要事項を伝え審査を受けます。審査結果は電話かメールで通知されます。
審査が通れば、ローンカードを郵送かローン契約機で受け取り、ローンカードを使いATMからお金を借入れます。
C郵送で申し込む
・申込みから契約、借入まで
三井住友銀行の本店や支店に置いてあるメールオーダーサービス申込書を利用し申込みます。メールオーダーサービス申込書に必要事項を記入し、本人確認書類などを同封し郵送します。申込みの際にローンカードの受け取りを郵送かローン契約機で受け取るかを選択しておきます。審査結果は電話連絡です。
指定した方法でローンカードを受け取ったらATMで借入れをしましょう。

三井住友銀行カードローンの申し込み条件

三井住友銀行カードローン申込条件

 

年齢:満20歳以上満69歳以下の方
資格:@三井住友銀行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方。
Aお金の使いみちが事業性資金以外の方
収入:原則安定した収入のある方。

三井住友銀行カードローンの金利や利用限度額について

三井住友銀行カードローン金利や利用限度額

 

金利:年4.0%〜年14.5%
利用限度額:10万円〜800万円
(三井住友銀行カードローンは、年収の1/3までしか借入ができないという総量規制(貸金業法)の対象外です。)
契約極度額に応じた借入利率(変動金利)
100万円以下:年12.0%〜14.5%
100万円超200万円以下:年10.0%〜12.0%
200万円超300万円以下:年8.0%〜10.0%
300万円超400万円以下:年7.0%〜8.0%
400万円超500万円以下:年6.0%〜7.0%
500万円超600万円以下:年5.0%〜6.0%
600万円超700万円以下:年4.5%〜5.0%
700万円超800万円以下:年4.0%〜4.5%

返済期間や返済日、返済方法

三井住友銀行カードローン返済方法

 

返済期間:60ヶ月 、5年毎(当初ご契約日より5年後の応当日)の自動更新
返済日:毎月5日、15日、25日、月末から選択可能。
返済方法:自動的に返済する方法→口座振替(毎月自動引落) 
※返済忘れ防止になるのでおすすめ
※自動引落時、返済用預金口座の残高が約定返済金額未満でも引き落としが実行されます。

 

自分で返済日までに返済する方法→
@三井住友銀行のATMをはじめ、イーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM等で返済
※指定した約定返済期日までにカードローン口座へ約定返済金額を入金します。
※ローン専用カードで返済できるATM
三井住友銀行本支店ATM、コンビニATM、ゆうちょATM
※普通預金キャッシュカードで返済できるATM
三井住友銀行本支店ATM、コンビニATM

 

A振込で返済する
SMBCダイレクト(インターネットバンキング)にログインした後、カードローン口座へ振込で返済します。(振込手数料は負担しないといけません)

審査に必要な書類

三井住友銀行カードローン必要な書類

 

必要書類のはいづれもパソコン・スマホからアップロードにて提出可能です。
50万円以下の利用限度額を希望の場合
・本人確認書類 (運転免許証(変更事項がある方については両面とも)、パスポート(写真およびご住所のページ)、個人番号カード(表面のみ) 、住民基本台帳カード (顔写真付き))
50万円超の利用限度額を希望の場合
本人確認書類と収入証明書(現在の収入が確認できる書類)が必要です。
●給与明細書類:発行日が3ヵ月以内のもの
●源泉徴収票:申込が、1月の場合は、証明する年度が前々年度以降のもの、申込が、2月から12月の場合は、証明する年度が前年度のもの
●税額通知書・納税証明書・所得証明書:申込が、1月から6月の場合は、証明する年度が前々年度以降のもの、申込が、7月から12月の場合は、証明する年度が前年度のもの
●確定申告書:証明年度が前年分のもの(申込が、1月から3月の場合は、証明年度が前々年分のものも受付可能)

まとめ

三井住友銀行カードローンまとめ

 

三井住友銀行カードローンは3大メガバンクの三井住友銀行の商品なので安心・信頼が半端ないです。また三井住友銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っている方は、全てWEBで申込みが完了し、審査が通れば手持ちのキャッシュカードでATMからお金を借入れることができる点も大変魅了的な部分です。(ローン専用カードの受け取りも可能です)
三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行を普段から利用している方にはとても利便性の良いカードローンといえます。手数料も無料が多いので賢く利用していきましょう。

TOPへ