WAZZECA(ワッゼカ)について

WAZZECA(ワッゼカ)について

 

WAZZECA(ワッゼカ)は、鹿児島県鹿児島市に本社を置く地方銀行の南日本銀行が提供する銀行系カードローンです。

 

南日本銀行は鹿児島県内に存在する企業がメインバンクとしている第3位で信頼と実績のある銀行です。

 

このページでは、専業主婦、パート、アルバイト、年金受給者も申込可能で、10万円から最大1000万円まで融資が受けられる「WAZZECA(ワッゼカ)」に焦点をあて、基本的な情報をまとめています。

「南日本銀行」の企業情報

社名:株式会社南日本銀行
本社所在地:鹿児島県鹿児島市山下町1番1号
電話番号:099-226-1111
URL:http://nangin.jp/
設立:1913年
資本金:16,601,000千円
登録番号:九州財務局長(登金)第8号
加盟団体:日本証券業協会
個人信用情報機関:-
問い合わせ先:0120-791-373

WAZZECA(ワッゼカ)のおすすめポイント

WAZZECA(ワッゼカ)のおすすめポイント

 

@銀行のカードローンだから安心です。
Aスマホ・ネットで24時間365日受付可能です。
B専業主婦、パート、アルバイト、年金受給者も申込可能です。
C融資は10万円〜1000万円と高額も可能です。
以上のように、主に4つのおすすめポイントがあります。
WAZZECA(ワッゼカ)は、ホームページにて、事前に現在の金利やローンのその他のシミュレーションができる「フリーローン シミュレーション」が設置されています。たった6項目入力するだけでOKです。返済できるかどうかなどの不安がある方は、ぜひ試してみると良いでしょう。

WAZZECA(ワッゼカ)の申し込み条件

WAZZECA(ワッゼカ)の申し込み条件

 

WAZZECA(ワッゼカ)の申込み条件には2つあり、それらを全て満たす方が申し込み可能ます。
@満20歳以上70歳未満の方(専業主婦、パート・アルバイト、年金受給者の方も可)
A南日本銀行営業エリア内に居住のお客様
申込み条件のAにある「南日本銀行営業エリア内」とはどこを指すのかを調べてみました。
南日本銀行営業エリア内
鹿児島市内:本店営業部・県庁支店・中央支店・天文館支店・城南支店・西田支店・明和出張所・玉里支店・草牟田支店・伊敷支店・上町支店・花棚支店・吉野支店・脇田支店・紫原支店・桜ヶ丘支店・星ケ峯支店・谷山支店・西谷山出張所・卸本町支店・東谷山支店・荒田支店・与次郎ヶ浜支店・鴨池支店・喜入支店・ミナミネット支店
北薩:川内支店・上川内出張所・出水支店・宮之城支店・大口支店・阿久根支店・串木野支店・甑島支店・下甑支店
南薩:加世田支店・吹上支店・伊集院支店・川辺支店・指宿支店・枕崎支店・頴娃支店
姶良:国分支店・隼人支店・加治木支店・姶良支店
大隅:垂水支店・鹿屋支店・笠之原支店・志布志支店・末吉支店
離島:種子島支店・屋久島支店・安房支店・大島支店
県外:宮崎支店・都城支店・玉名支店・八代支店・人吉支店・福岡支店・小倉支店・東京支店
以上になります。
詳しくは南日本銀行ホームページでご確認ください。
また、先にも記述しましたが、条件を満たした方は、WAZZECA(ワッゼカ)のホームページに有る「ローンシュミレーション」を試してみましょう。審査が通り借り入れした後の返済をいくら位していけばいいかなどが、予想できます。

WAZZECA(ワッゼカ)の使いみち、融資金額、融資利率、融資限度額別の金利、融資期間について

WAZZECA(ワッゼカ)の使いみち、融資金額、融資利率、融資限度額別の金利、融資期間について

 

使いみち:原則自由
融資金額:10万円?1000万円(10万単位)
(WAZZECAは、年収の1/3までしか借入ができないという総量規制(貸金業法)の対象外です。)
融資利率:年2.8%〜年14.5%
※融資利率は保証会社の審査により決定されます。
融資限度額別の金利:
融資限度額:融資利率
10万円以上50万円以下:年4.8%〜年14.5%
60万円以上100万円以下:年4.8%〜年14.0%
110万円以上200万円以下:年4.8%〜年13.5%
210万円以上300万円以下:年4.8%〜年13.0%
310万円以上400万円以下:年4.8%〜年12.5%
410万円以上1000万円以下:年2.8%〜年9.5%
融資期間:原則、1年の自動更新

WAZZECA(ワッゼカ)の借入方法、借入無利息期間などについて

WAZZECA(ワッゼカ)の借入方法、借入無利息期間などについて

 

借入方法: 借入れは南日本銀行ATM、ATM(提携金融機関)、ネットキャッシング、コンビニエンスストアに設置のATM等から専用のローンカードを利用して借り入れします。
提携金融機関:セブン銀行
借入や返済ができるATMやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア:セブンイレブン
借入無利息期間:設けられていません。
WAZZECAは南日本銀行ATMとセブンイレブンのATMのみで借り入れや返済ができます。お近くに南日本銀行ATMとセブンイレブンがない方には不便なカードローンになります。逆にそれらが近くにあれば借入返済には使い勝手がよいでしょう。

WAZZECA(ワッゼカ)の返済方法や返済金額、返済日、利息、カード発行手数料、連帯保証人、遅延損害金について

WAZZECA(ワッゼカ)の返済方法や返済金額、返済日、利息、カード発行手数料、連帯保証人、遅延損害金について

 

返済方法:残高スライド返済方式
前月13日(休日の場合は翌営業日)の融資利用残高により返済額は変動します。
月々の返済金額は以下を参考にしてください。
返済額:貸越残高:返済額
50万円以下:1万円
50万円超100万円以下:2万円
100万円超150万円以下:3万円
150万円超200万円以下:4万円
200万円超250万円以下:5万円
250万円超300万円以下:6万円
300万円超350万円以下:7万円
350万円超400万円以下:8万円
400万円超450万円以下:9万円
450万円超1000万円以下:10万円
返済日:前月13日(休日の場合は翌営業日)
連帯保証人:不要です(保証会社は九州総合信用梶A潟Iリエントコーポレーション、三菱UFJニコス梶Aアイフル梶ASMBCコンシューマーファイナンス梶j
遅延損害金:年18.25%

WAZZECA(ワッゼカ)の申し込みから借入(融資)までの流れ

WAZZECA(ワッゼカ)の申し込みから借入(融資)までの流れ

 

WAZZECAの申込み方法は、インターネット、フリーダイヤル(0120-791-373)、FAXと3通りあります。簡単に申し込みから借入(融資)までの流れをご紹介します。
STEP1:申し込み
インターネット、電話、FAXから申し込み可能です。
※FAXから申し込みをした場合は、希望連絡先へ申込内容の確認の電話があります。
STEP2:審査結果
平日9:00〜18:00の間に、電話にて連絡があります。
STEP3:契約
契約には来店と郵送があり、来店の場合は、必要書類を用意し、契約をすすめます。
郵送の場合は、申込書が届くので、必要事項を記入し必要書類と一緒に返送します。
STEP4:カード受け取り
カードローンが本人限定郵便にて自宅に届きます。
カードが届き次第、ATMで借入れが可能です。

 

「WAZZECA(ワッゼカ)のインターネットからの申込みはWEB完結ではないの?」と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。残念ながら、WAZZECA(ワッゼカ)のインターネット申込みはWEBだけでは完結しません。来店するか郵送して契約するかの選択になります。「来店する時間がない」「郵送する手間を面倒だ」と思われる方には不向きでしょう。

準備しておく必要書類

準備しておく必要書類

 

免許証をお持ちでない方は以下のいずれかを準備してください。
・健康保険証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明証
・外国籍の方は、必ず「在留カード」または「特別永住者証明証」が必要になります。
・提示した本人確認書類を、コピーしてもらい提出します。
※上記本人確認書類に記載された自宅住所と現在お住まいの自宅住所が異なる場合は、現在お住まいの自宅住所が記載されている住民票または住民票の記載事項証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)が必要になります。
●印鑑(お届印)
●収入確認資料(利用希望額300万円超の場合または保証会社が必要と判断した場合)
・所得証明
・源泉徴収票
・確定申告書写し等

まとめ

まとめ

 

南日本銀行が提供する「WAZZECA」は、借り入れや返済できるATMが南日本銀行ATMとセブン銀行のATMとなり、それらが生活行動範囲内にない方は借り入れや返済がしにくいカードローンとなります。

 

しかし、借入額は最高1,000万円までと高額であること、専業主婦、パート・アルバイト、年金受給者の方も安定した収入(専業主婦のかたは配偶者に安定収入があればOK)があれば申込みができることは「WAZZECA」のメリットと言えるでしょう。

TOPへ