京都銀行カードローン「京銀カードローンW」について

京銀カードローンW

 

京都銀行カードローンの京銀カードローンWは、京都府京都市に本社を置く地方銀行の京都銀行が提供する銀行系カードローンです。

 

京都銀行は京都府内で8年連続1位のシェアを誇る大変人気の地方銀行です。

 

CMでも「ながーい、おつきあい。」のフレーズで有名です。

 

また社会貢献にも取り組んでおり、「京銀の森づくり運動」や「地域創生への取り組み」に積極的にサポートをしています。

 

このページでは、そんな京都銀行が提供する「京銀 カードローンW」に焦点をあて、基本的な情報をまとめています。

「京都銀行」の企業情報

社名:株式会社京都銀行
社名(英文名):The Bank of Kyoto,Ltd
本社所在地:京都府京都市下京区烏丸通松原上る薬師前町700番地
電話番号:075-361-2211
URL:http://www.kyotobank.co.jp/
設立:1941年
資本金:42,100,000千円
登録番号:近畿財務局長(登金)第10号
問い合わせ先:京都銀行ダイレクトバンキングセンター、0120-075-209
受付時間:9:00~21:00(ただし銀行休業日は除きます)

京銀カードローンWのおすすめポイント

京銀カードローンWのおすすめポイント

 

①安定した収入のある方なら、どなたでもお申込み可能
②借入れは、全国の提携ATMでも便利に利用できる
③入会金・年会費・カード発行手数料0円
④自動融資機能で入金忘れも安心
公共料金等の口座振替請求により、指定預金口座の普通預金残高(総合口座貸越可能額を含みます。)が不足する場合は、借入限度額の範囲内でその不足額を自動的に融資してくれます。
⑤保証人・担保は原則不要
このように比較的お金を借りやすい環境にあります。
また申込みもインターネットから24時間365日、いつでもどこでも簡単にできます。

京銀カードローンWの申し込み条件

京銀カードローンWの申し込み条件

 

申込み条件には5項目あり、それらの条件を全て満たす方が利用できます。
①申込時の年齢が満20歳以上、満60歳以下の方
②日本国内に居住している方(ただし、外国人の方は「永住者」または「特別永住者」に限る。)
③安定かつ継続した収入のある方
パート・アルバイトの方など、収入があれば、誰でも申込可能です。しかしパート・アルバイト、派遣・契約社員の方は、借入限度額「30万円」が上限となります。
学生・主婦(夫)など、本人に収入のない方および年金収入のみの方は、申込みができません。
④現在、京都銀行で他のカードローンのご契約がない方
現在、契約中のカードローンを解約される場合は申込みができます。
⑤その他、京都銀行 所定の条件を満たされる方
京銀カードローンWは地域銀行によくある営業区域内に居住、または勤務していないと申し込めない、という地域縛りがありません。
また申し込み時に京都銀行の普通口座を持っていない場合も申し込めますが、契約時に京都銀行の窓口へ来店し、普通預金口座を開設する必要があります。この点から地域縛りはありませんが、京都銀行に出向くことができる方が現実的な条件の一つになります。

京銀カードローンWの使いみち、借入限度額、金利、借入限度額別の年率、契約期間について

京銀カードローンWの使いみち、借入限度額、金利、借入限度額別の年率、契約期間について

 

使いみち:原則、自由(事業性資金は除きます)
借入限度額:最高500万円(30万円、50万円、100万円、300万円、500万円の5種類が用意されています)
(京都銀行カードローン「京銀 カードローンW」は、年収の1/3までしか借入ができないという総量規制(貸金業法)の対象外です。)
金利:年3.975%~11.975%
借入限度額別の年率
借入限度額:金利(実質年率)
30万円:11.975%
50万円:8.975%
100万円:5.975%
300万円:4.975%
500万円:3.975%
契約期間:初年度は契約日の1年後以降最初に到来するご自身の誕生日の属する月の月末日までとし、以後は1年ごとの更新とします。(ただし、満65歳を超えての更新はできません。)
1年ごとの更新時には京都銀行所定の審査があり、審査結果により取引期限を更新できない場合もあります。

京銀カードローンWの借入方法、借入無利息期間などについて

京銀カードローンWの借入方法、借入無利息期間などについて

 

借入方法:お手元にローンカードが届き次第、京都銀行ATMの他、全国の提携金融機関、ゆうちょ銀行、セブン銀行等のATMで借り入れができます。
・利用時には所定のATM利用手数料が必要となる場合があります。
●提携金融機関:ゆうちょ銀行、イオン銀行、セブン銀行
●借入や返済ができるATMやマルチメディア端末等を設置しているコンビニ:セブンイレブン、イーネット設置のコンビニエンスストア、ローソン
借入無利息期間:設けられていません。

京銀カードローンWの返済方法や返済金額、利息の計算方法、返済日、担保・保証人について

京銀カードローンWの返済方法や返済金額、利息の計算方法、返済日、担保・保証人について

 

返済方法:「約定返済」と「任意返済」の2通りの方法があります。
毎月の返済額:借入残高:返済額
0円:期間中の利息
1円以上50万円以下1万円
50万円超100万円以下:2万円
100万円超200万円以下:3万円
200万円超300万円以下:4万円
300万円超500万円以下:5万円
利息の計算方法:(前月約定返済日から当月約定返済日の前日までの毎日の最終借入残高)×借入利率÷365日
返済日:約定返済日は毎月5日(銀行休業日の場合は翌営業日)
と当月約定返済日の前日時点における借入残高に応じて、次の金額を返済用預金口座から自動的に引落しされます。
任意返済(約定返済以外の返済を希望する場合):毎月の約定返済以外に手元にお金の余裕があるときなど、随時に希望の金額を返済することができます。この場合、京都銀行および預入提携先のATMに「京銀ローンカード」を挿入し、貸越専用口座に直接入金すればOKです。
担保・保証人:原則として担保および保証人は不要です。

京銀カードローンWの申し込みから借入(融資)までの流れ

京銀カードローンWの申し込みから借入(融資)までの流れ

 

京銀カードローンWの申込み方法は2通りで、店頭またはインターネットで申込みができます。
今回は24時間365日いつでもどこからでもネットに繋がる環境があれば申し込めるインターネットからの申込みについて流れをご紹介します。
インターネットの申込みから返済までの流れ
STEP1:申し込み
インターネットから申込フォームへ進み必要事項を入力した後、指定したメールアドレスに「仮審査受付完了」メールが届きます。なお、京都銀行に口座を持っていなくても申し込みは可能です。
STEP2:審査結果の連絡
電話または郵送で結果の連絡があります。
審査結果の連絡の前に、申込内容の確認や勤務先へ在籍確認の電話がある場合があります。
STEP3:契約手続き
申込書(兼契約書)が自宅に届きます。その書類に必要事項を記入・捺印し、必要書類と同封のうえ、返送します。京都銀行の普通預金口座を持っていない場合は窓口で開設する必要があります。
STEP4:カード発行
自宅にローンカードが簡易書留郵便で届きます。ローンカードが届き次第、京都銀行ATM等で借り入れが可能です。

申し込みに必要な書類

申し込みに必要な書類

 

●運転免許証(運転免許証をお持ちでない場合はパスポートまたは健康保険証)の写し。運転免許証及び健康保険証は、表裏両面の写しを用意します。
●借入限度額100万円以上のお申込みの場合は、次のいずれかの前年の収入証明書が必要です。
・源泉徴収票の写し
・公的収入証明書の原本(住民税決定通知書等)
●返済用普通預金口座の印鑑(届出印)
●外国人の方は在留資格が記載された「住民票の写し」(原本)
手続きをスムーズに進めるためにも書類をしっかりと揃えておきましょう。

まとめ

まとめ

 

京銀カードローンWは金利がかなり低いと評判です。しかも京都府内で8年連続シェア1位を獲得しているので大変信頼ができる銀行なので、安心して借り入れをすることができるでしょう。

 

借入れや返済はコンビニATMなどでも可能で、申し込む時点で京都銀行に普通預金の口座を持っていなくても申し込みができます。ただ、契約時には口座を開設する必要があるので、京都銀行の窓口に行かなければいけません。

 

申込条件に地域縛り場ありませんが、口座を持っていない場合は窓口に出向く必要があるので、行ける範囲内に京都銀行がある方に限られるでしょう。

 

逆に、すでに京都銀行に口座がある場合はネット申し込みをし、契約は郵送でできるので窓口に行く必要はありません。低金利で借り入れができる分、審査には数日かかります。今すぐお金が必要な方には不向きのカードローンになりますが、メインバンクが京都銀行の方は、借り入れまでに時間がかかりますが、低い金利で安心してお金を借りることができるでしょう。

TOPへ