常陽銀行カードローンってどんな商品?

常陽銀行カードローン

 

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は、茨城県水戸市に本店を置く地方銀行の常陽銀行が提供する銀行系カードローンです。

 

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」を申し込める方は、茨城・福島・栃木に居住または勤務していることが条件のひとつなので、これにあてはまらない方は申し込みができません。

 

借入れが可能になれば、全国の提携ATMで365日24時間手数料無料で、しかも1,000円から1,000円単位で融資を受けることができます。このような小さい単位での借入れは、「あと少しお金が足りない」といった時に便利でしょう。また借りたお金の使いみちも自由です(事業資金・投機資金は除きます。)申し込む前にはホームページにて「簡易診断」をしてみることをおすすめします。意外と審査が甘い、という口コミもあります。

 

このページでは、常陽銀行カードローン「キャッシュピット」についてまとめていますので、参考にされてください。

常陽銀行カードローンはこんな方におすすめ

常陽銀行カードローンこんな方

 

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は、茨城・福島・栃木に居住または勤務していて、常陽銀行を日常的に利用している方におすすめと言えます。

 

常陽銀行の口座を持って入れは審査には時間がかかりますが、全て完了した後には、即日融資も可能です。常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は、年収や職業に関係なく利用することができます。年収よりも「年収に対して、無理のない返済プランかどうか」を重要視しているので、他の銀行系カードローンなどで審査が通らなかったなど、借入れを諦めている方に試して欲しいカードローンです。

常陽銀行カードローンの申し込み条件

常陽銀行カードローン申込条件

 

年齢:契約時の年齢が満20歳以上75歳未満の方
資格:①保証会社アコム株式会社の保証を受けられる方
②茨城県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都に居住または勤務していること。
③外国人の方は、永住許可を受けていること。
収入:安定継続した収入のある方
パート・アルバイト・年金受給者の方でも申込み可能です。
資金使途:お金の使いみちは自由ですが、事業性資金・投機資金には利用不可

常陽銀行カードローンでお金を借りる流れ

常陽銀行カードローン流れ

 

常陽銀行カードローンでお金を借りる流れをご説明します。
申込み方法はインターネット(パソコン、スマートフォン)、FAX、郵送の3種類があります。
それぞれの申込みから契約完了までの手順を簡単に説明いたします。
●インターネット(パソコン、スマートフォン)で申し込む
インターネットからカンタン申し込みで必要事項を入力します。
審査結果はメールまたは電話で連絡が来ます。

必要書類をアップロードします。
本人確認書類、収入証明書類をアップロードしてください。(FAXまたは郵送での提出も可能です。)
※収入証明書類は、利用限度額50万円超で契約をご希望の場合、必要となります。
※本人確認書類は、現住所記載のある書類(運転免許証・健康保険証・住民基本台帳 など)になります。

正式審査承認後、WEBにて「契約確認」ボタンをクリックします。契約完了後、 通常1~2営業日以内でローンカードが自宅に郵送(ローンカードとはわからないように配慮されています。)されてきます。そのローンカードを使って、全国の提携コンビニATM(E-netATM・セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)や常陽銀行のATMから借入れをします。
※急ぎの場合は、正式審査承認後、最短即日で振込してもらうこともできます。(常陽銀行の口座を所有していることが必須)
●FAXで申し込む
ホームページにアクセスをします。

利用申込書をダウンロードします。

ダウンロードした利用申込書をプリントアウトして各項目に記入します。

フリーダイヤル 0120-34-8160 にFAXします。

正式審査承認後、通常1~2営業日以内でローンカードが自宅に郵送されてきます。送られてくる封筒は、常陽銀行で通常利用されているものと同じなので、ローン関連の郵送物だとはわかりません。家族にバレることもありませんので安心してください。また常陽銀行に口座がなくてもOKです。新たに口座を開設する必要もありません。

受け取ったローンカードを利用して、全国のコンビニやATMから借入れをします。
●郵送で申し込む
電話で資料(申込書)請求をします。申込書は自宅または勤務先で受け取り可能です。
フリーダイヤル:0120-56-8160 (受付時間9:00~21:00※12/31~1/3除く)

届いた申込書に必要事項を記入し、本人確認書類、収入証明書類(利用限度額50万円超で契約をご希望の場合)を同封し郵送します。
※本人確認書類は運転免許証・健康保険証・住民基本台帳 など現住所記載のあるものとします。

正式審査承認後、通常1~2営業日以内でローンカードが自宅に郵送されてきます。

受け取ったローンカードを利用して、全国のコンビニやATMから借入れをします。

常陽銀行カードローンの金利や利用限度額について

常陽銀行カードローン金利や利用限度額

 

金利:年2.500%~年14.800%
●利用限度額毎の金利一覧
利用限度額:基準金利(2019年2月1日現在)
1万円以上~100万円未満:年14.8%
100万円以上~200万円以下:年12.0%
200万円超~300万円未満:年9.8%
300万円:年2.5%~8.8%
利用限度額:1万円~300万円
(常陽銀行カードローンは、銀行系カードローンなので年収の1/3までしか借入ができないという総量規制(貸金業法)の対象外です。)
借入利率
実質年率(利用限度額基準)
1万円以上~100万円未満:年14.8%
100万円以上~200万円以下:年12.0%
200万円超~300万円未満:年9.8%
300万円:年2.5%~8.8%

常陽銀行カードローンの借入方法とは

常陽銀行カードローン借入方法とは

 

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の契約が完了すれば、借入れが可能になります。では、どのようにお金を借りるのかを説明いたします。
お金の借り方は、口座振込、常陽銀行ATM、提携金融機関ATM、コンビニエンスストアに設置のATM等があります。口座振込はご自身が指定した口座にお金を振り込んで貰う方法です。その他はローンカードを利用して提携ATMから借入れをするという方法になります。
利用限度額の枠内が条件ですが、先に書いた全国の提携ATMで365日、何回でも、手数料0円で借入れをすることができます。

常陽銀行カードローンの契約期間や返済日、返済方法

常陽銀行カードローン返済方法

 

契約期間:3年毎の自動更新
返済日:35日ごとの返済、または毎月ご指定日(6日は除く)
返済方法:返済方法には6通りあるので、いずれかの方法で返済していきましょう。
1. 常陽銀行のATMによる返済
2. 常陽銀行の指定した口座への振込み
3.E-netATMによる返済
4.セブン銀行ATMによる返済
5.ローソン銀行ATMによる返済
6.その他、常陽銀行の指定する方法による返済
全額を返済したい場合は、全国のATMから可能です。
どうしても返済日に間に合わない場合は、キャッシュピット受付センター(029-354-8551)に連絡してください。返済についての相談を受け付けてくれます。

常陽銀行カードローンの手続きに必要な書類

常陽銀行カードローン必要な書類

 

「本人であると確認できる書類の写し」が必要です。
該当する書類は、運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれか一つです。
※運転免許証の場合:運転免許証に変更内容記載(裏面)がある場合は、表面と裏面(変更内容記載)のコピーを提出。
※健康保険証の場合:表紙および本人氏名・生年月日の記載されている面のコピーを提出。住所が未記入の場合、現住所を記入。
※パスポートの場合:顔写真が載っているページと一番最後のページの「所持人記入欄」に住所を記入し、コピーを提出。
•50万円超のご利用限度額を希望する場合
「本人の収入を証明する書類の写し(本人の収入を証明する書類(源泉徴収票等)の写し)」が必要です。

常陽銀行カードローンのまとめ

常陽銀行カードローンまとめ

 

常陽銀行カードローン「キャッシュビット」は、プライバシー対応徹底とホームページにもしっかりと書いてありますが、プライバシーにかなり気を配っています。

 

審査時に行われる勤務地への在籍確認なども個人名で電話かかかってきますし、申込書にもローンカードが送られてくる封筒にも、ローン関連のことは書かれておらず、会社や家族にお金を借りていることがバレたくない方には嬉しいカードローンです。

 

常陽銀行の口座を持っていれば即日融資も可能です。地方銀行のカードローンとしては利便性もサービスの質も良いと評判です。茨城・福島・栃木に居住または勤務されていて、借入れを検討している方は、常陽銀行カードローン「キャッシュビット」も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

TOPへ