年金生活のおばあちゃんがお金借りることは出来ますか?

即日借りる

通常のお金を借りる場合には、毎月一定の収入があることが条件になります。そのために、会社員やアルバイトなどは金融機関で借りることは可能です。しかし、おばあちゃんのように現在年金生活をしている場合には借りることはできますが金融機関が限定されます。一般の金融機関が、おばあちゃんの年金を担保に貸出をすることは法定に禁止されています。

 

仮におばあちゃんが、年金生活でお金が必要になった場合には独立行政法人・福祉医療機構が運営しているところでお金を借りることができます。町中などのチラシで、年金生活でも貸出ができると書いてあるものを見かけますが、これらは全て違法になります。独立行政法人・福祉医療機構以外では、年金生活者は利用できるところはありません。そのために、このおばあちゃんの場合は利用が可能ですが条件がつきます。

 

まず、その借入限度額が決められています。その限度額は、個人がもらう年金額で異なります。返済方法は、一括に返済をする方法と、毎月定額制での返済になります。この定額制の場合の限度額は、1回あたりの返済額の15倍以内と決められています。仮に年金額が年間100万とすると、借入限度額は150万円になります。この借入には、連帯保証人は必要です。また、返済も年金から天引きされる形になります。融資利率は年利1.8%と、とても低いものです。返済額は支給される年金の3分の1以下になります。無理なく返済ができるようになります。